「アフィリエイトで成功して仕事辞めたい」と考えている方に

   2014/11/17

考えるサラリーマン

「今の仕事が苦痛。アフィリエイトで成功してお金が稼げれば、こんなイヤな思いをしなくても済む。」

「朝から晩まで仕事仕事。1日中拘束されて、時給に換算すると給料は雀の涙。40代を越えた先輩社員たちを見ていると、自分の人生、これでいいのかなと悩んでしまう。」

「会社勤めするほか、自分でお金を稼ぐ力を身につけたい。自由に働いて、会社員とは違う生き方をしてみたい。」

このような動機でアフィリエイトを始める方が多いようです。

もしかしたら、このページを読んでいるあなたも、「仕事が最低。人間関係も給料も、やりがいもない。こんな仕事が一生続くのは嫌だな・・・。」と感じているのかもしれません。

確かに組織の中で働くことは大変だ

まぁ、私もアフィリエイトを始める前は、同じようなことを考えていた1人なので、気持ちはよく分かります。

私は就職に失敗して、非正規労働者として教育関係の仕事をしましたが、社会人のスタート時点で就職に失敗した時点で、もはや良い会社に就職するのは無理だと覚悟しました。

そこで、自分でお金を稼ぐ手段はないものかと考えていたところ、アフィリエイトに出会い、挑戦。紆余曲折を得て、今の生活があります。

まぁ、一度アフィリエイトを辞めて給与的には安定した仕事に転職した時期もありましたが、いずれにせよ「自分には宮仕えは無理」ということを悟ったので、アフィリエイトでひっそり生活しています。

確かに、アフィリエイトである程度稼げるようになれば、時間の自由が聞いたり、イヤな人間関係に悩まされることはありません。

朝何時に起きて、1日何をするか、自分で全て決めることができます。これは、会社員ではない、一人で仕事ができるアフィリエイターの特権です。

アフィリエイトの現実

しかし、マイナスの面があるのも事実です。

アフィリエイターは基本、立場が弱いフリーランサーです。稼げないとゴミのような扱いを受けますし、広告主の都合で、一方的に成果条件を変えられてしまいます。

それに、アフィリエイト収入は、会社員の給与所得とは違い、不安定なものです。頑張ろうが頑張ろうまいが、結果が全ての世界。アフィリエイトで独立したなら、毎月売上のことで悩むことになるでしょう。

アフィリエイトは成果報酬なので、売上が出ないと収入0円。月によっては(((( ;゚Д゚)))となることも。やはり、売上の不安はメンタル面にこたえますよ。

会社員には会社員、宮仕えの苦労と苦痛があるのと同じように、アフィリエイトも、何かしら不安や苦痛を感じることがあります。

脅すわけではありませんが、アフィリエイトもそれなりの心構えで始めないと、後々後悔すると思います。

そこで、「どうしてもアフィリエイトで成功して仕事を辞めたい!」と固い決意で考えられている方は、次の2つの点をチェックして、職の進退を検討することをオススメします。

このポイントがクリアできれば

まず、1つ目のポイントですが、アフィリエイトサイトを作っていて、「楽しい」と感じるか、もしくは「やっていて苦痛がないか」です。

アフィリエイトは、サイトのテーマを決め、デザインを決め、情報を収集し、コツコツと記事を書いていくのが主な仕事です。「文字を書くのが苦手orつまらない・・・」という場合は、アフィリエイトで独立することは止めたほうがいいでしょう。

私の場合、自分の仕事が目に見えた形になるというところ+文章を書くことが好きだからこそ、アフィリエイトを続けることができています。

アフィリエイトをしていて、「毎日が楽しい!」とは言いませんが、やっていてイヤではないし、仕事をしていて「努力している、頑張っている」と思うことはありません。仕事が自然にできるので、今も続けています。

仮に、「あーぁ、また新しい記事書かなくちゃ。情報も集めないと。面倒くさいな、いやだな。」と思いながらサイトを更新しても、アフィリエイトで上手くいく可能性は低いと思います。

どの仕事もそうかもしれませんが、やはり苦痛を感じることなく、続けられる仕事が一番です。長く続けてこそ意味があるので。

いかに収入を安定させるか

次に、チェックしたいポイントが、在職中に月10万以上の収入になるサイトを最低3つ作れるかどうか、(月10万×3=月30万、一人暮らしの独身者なら月20万当たり)ということです。

アフィリエイトの収入は不安定ですので、収入の保証はありません。1つのサイトがガツンと稼いでいても、そのサイトが来年も稼いでいるかどうかは、誰にも分かりません。

しかし、いくつかサイトを作り、3つくらい稼ぎになるサイトを作ることができたら、ある程度収入は安定します。

それに、それくらいのサイトを作れるようになれば、アフィリエイトサイト作成のスキルが身についたということなので、万が一、作ったサイトがダメになっても、再起が可能です。

たとえ、1つのサイトが大当たりしてアフィリエイト収入で生活できるようになっても、収入の柱が1本だけでは、不安定で苦しい状況にあるのは変わりません。

そこで、「アフィリエイトで成功して仕事を辞めたい!」と考えるなら、その絶対条件として、月10万以上の収入になるサイトを、最低3つ以上作れてから、仕事を辞めることをオススメします。

仕事を辞めて、アフィリエイトのみでやっていくなら、収入面での不安を解消するため、在職中にアフィリエイトサイトを作って、3サイト成功させることを目標にすることをオススメします。

複数のサイトを作り上げることで、アフィリエイトの欠点である収入が不安定になるリスクを軽減しつつ、自分のしたいことを中心にした新しい生き方が可能になります

最後に

ちまたでは、アフィリエイトがお金を生み出す打出の小槌のように、誰でもでき、簡単に成功できるものだと思われていますが、実態はそれほど甘くはありません。

アフィリエイトでの成功を夢見て、「こんなはずじゃなかった・・・。」と後悔しないよう、アフィリエイトの不安点やこの業界のダークサイドなど、ネガティブな情報も知っておくことをオススメします。

ただ、このページでネガティブなことを書いてきましたが、アフィリエイトで成功すれば、会社員時代とは違う、自由で裁量のある生活を実現できるのも事実。

既存の概念にとらわれない、新しい生き方を可能にしてくれるのがアフィリエイトだと思います。自分の価値観、理想的な生き方を考えてみて、アフィリエイトでの自活を目指すのも、1つの選択だと思います。

労働に対する既成概念や、お金を自分で稼ぐというマインドの変革が必要になりますが、それはとてもやりがいのあることです。

「仕事を辞めてアフィリエイトで収入を得たい」という方は、参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。