アフィリエイトに役に立つ?『ブログ飯』を読んでみた感想

   2014/11/19

本の表紙

「ブログで妻と子供、ペットを養っている」という著者による、ブログで収入を得る方法をまとめた本がこちら、ブログ飯

アフィリエイト関連の本を読むのは久しぶり。読んだ感想ですが、しごく真っ当な内容でした。

「ブログを作ってわずか半年で月収○○円!」

「初心者の私がアフィリエイトで年収1000万円に!」

など、読者の射幸心を煽る内容は一切なし。

成功するまで何度も失敗した著者の体験談や、成功したブログを作るためにどのような考え方で取り組むのか、現実的なアドバイスが中心でした。

ブログのテーマ決めから、コンテンツの文章作成法、作業をするための時間管理、ブログをマネタイズ(収益を発生させる)するための手段などがまとめられています。

この本の著者の染谷昌利さんですが、会社員→何度も転職してフリーランス(ブロガー)になった経歴の持ち主だそうで、サラリーマンからアフィリエイトをするまでの経緯や、失敗談が本に書かれています。

なぜ安定した給料が稼げるサラリーマンから、収入の不安定なフリーランスになるのか、そこらへんの経緯は読んでいて面白かったです。

「ブログでお金を稼げるようになりたい!」と考えられている方は、共感できることが多いと思います。

安定した給料をとるのか、自分で好きに生きていくのか、その葛藤に悩む方は、この本を読んで無料のブログに挑戦してみるとよいかもしれませんね。

まぁ、実際ブログでまとまったお金を得るためにはアフィリエイトをはじめ、グーグルアドセンスなど様々な方法を試行錯誤していく必要がありますので、きちんとやるならそれなりの準備と手順が必要になります。

特に、収入が発生しないなかブログの作業を続けていくことは想像以上に大変。結局は、そこを乗り越えようとする「覚悟」が一番重要なのかもしれません。

内容まとめ

・良心的な内容。ブログやアフィリエイトでお金を稼げるようになるには大変だということがきちんと書かれている。

・本で煽る→情報商材のサイトに誘導するなどはなし

・基本的に細かいアフィリエイトの説明はなし。サイト(ブログ)を運営するにはどんなジャンルにするか、どうやって文章を書くかなど、大枠の方向性が書かれている。

・ゼロからアフィリエイトをしたい人には向いていない。「どうやって始めたらいいか」ではなく、「ブログをどんな分に作っていくか」という内容が中心。

・広告の種類やフェイスブックなどのSNSの活用法など

・結論として、「人とたくさん競争して実力をつけ、最終的には自分のオリジナルブログを目指せ!」

蛇足ですが

この本の巻末には、著者の奥さんのコラムがあります。安定した仕事を辞めて、不安定な生き方をしようとする男の妻は、どのようなことを考えていたか?

「成功する男の影にはできる女あり」とよく言われますが、この本の奥さんのコラムを読んで納得。羨ましいかぎりです。

本の詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。