やっぱりアフィリエイトはすぐに結果を求めない方がいい

   2014/11/14

お祝い

新しいサイトをネットにアップして約1ヶ月。グーグル先生にはインデックスされたのですが、グーグルハネムーンの後、検索ランク圏外へ。利益を出すにはしばらく時間がかかりそうです。

グーグルハネムーンとは
新しいサイトを立ちあげたとき、一定期間だけグーグルで上位表示される仕組みのこと。イメージとしては、「サイト公開→サイトが本来よりも高い検索順位に→しばらくするとランキングから吹っ飛ぶ」という状態。

それにしても、毎度毎度、グーグルはすごいです。

サイトを公開してのグーグルハネムーンを何度も経験してきましたが、インデックスしてくれる速さは本当にすごい。まぁ、ハネムーン後はしばらく検索からのアクセスは期待できないので、しばらくはその存在を忘れるのですが。

私の場合、新しいサイトを作ったときはすぐに結果を出そうとは考えず、サイトを公開して1年後に稼げるようになっていればなぁ、くらいの気持ちでアフィリエイトに取り組んでいます。

なので、サイトを作って半年くらいは、アクセス解析も見ませんし、売上もチェックしません。検索順位も無関心で、せいぜいアクセス数を確認しておくくらいです。

「今か今か」と焦るより、サイトを更新していって、のんびり、少しずつ売上が出てくるよう、コンテンツを追加していくことだけを意識しています。

アフィリエイトは自分ではどうしようもならない要素があるビジネスなので、なんでも自分の思い通り、計画通りにやろうとするとストレスがかかります。

すぐに結果を出す場合、リスティングなどの方法があるのかもしれませんが、私はその方法は向いていないし、宣伝費を使うつもりもないので、あせらず、大まかな気持ちでアフィリエイトに取り組み、サイトを増やしています。

まぁ、焦らず、のんびりこつこつ、1年2年、作物を育てるつもりで取り組んだ方が、心に余裕ができますので、それが一番なのかもしれませんが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。