アフィリエイトで「心が折れそうだ・・・」というときの対処法

 

パソコン

「アフィリエイトを始めたい」という方の多くは、「お金」を理由にアフィリエイトを始める人がほとんどだと思います。会社からの給料、アルバイトの収入の他、お金が稼げるのは、確かにとても魅力的です。

しかも、アフィリエイトの場合は、労働収入とは違い、著作権収入的な要素のある収入です。1度稼げるサイトを作ることができれば、そのサイトが、自分が遊ぼうが働こうが、自分の口座にお金を運んでくれます。

ただ、アフィリエイトを始めた多くの人が、挫折し、失敗してしまいます。アフィリエイトで月10万以上稼ぐのはほんのわずかのアフィリエイターのみ。ほとんどが月1,000円も稼げていないという状況。

作業をすれどもすれども、作業量の割に収入が発生しない。そんな状況が続き、ある日心が折れてしまうのもかもしれません。

アフィリエイトで失敗する一番の原因は何か?

その理由の1つは、「収入」という結果を意識しすぎるからだと思います。せっかく頑張って作ったサイトでも、そこから1円も利益が発生しなければ、結果論で言えば「失敗」になってしまいます。

だからこそ、収入がないサイトは価値がなく、自分のしてきたことが無意味に感じられてしまうのかもしれません。

また、アフィリエイトを始める多くの人が、「アフィリエイトは簡単に儲かりそうだ」と考えてしまうのも危ないかもしれません。

実際、アフィリエイトは結果を出すためにある程度の時間が必要です。ビジネスセンスのある人、アフィリエイト経験者なら、成功までの時間を短縮することができるかもしれませんが、アフィリエイトを始めたばかりの人が、すぐに結果を出せることはマレです。

関連記事

私がアフィリエイトを始めたきっかけ

私も、アフィリエイトを始めてもう5年以上になりますが、新しく作るサイトが結果を出すのは、たくさんの時間がかかります。そして、結果の出ないサイトもあります。すぐに儲けようとすると、アフィリエイトが面白くないように思えてしまいます。

しかし、結果を気にせず、サイトを充実させたり、面白い記事を書こうと勉強している過程が面白いので、アフィリエイトを続けることが出来ています。そして、不思議なことに、ある時期から「全然稼げないサイト」から、収入が発生し始めるのです。

アフィリエイトを始める理由は「お金」かもしれませんが、「お金」だけ求めても、よほど才能がある人以外、成功は難しいのかもしれません。ここがアフィリエイトの面白いところかもしれません。

アフィリエイトの作業をしていて、思うようにいかないときは、「お金」という結果はとりあえずヨコに置いて、サイトの内容充実させたり、ページ数を増やす作業に集中します。

「どのようにしたらこのサイトはたくさんの人に見てもらえるか?」

「このサイトに訪問する人は、何を求めているか?」

アフィリエイトサイトといえど、やるべきことはたくさんあります。その作業に没頭し、そこに何らかの楽しさを見いだせれば、時間と意欲の問題です。

「心が折れそうだ・・・」

というとき、ASPのレポートやグーグルアナリスティックのアクセス解析は不要。やるべきことをして、サイトを充実させることだけに、注意と労力を注ぎましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。