知っておきたいアフィリエイトの可能性

   2014/11/13

パソコン

「アフィリエイトを始めたい」

という方は、主に収入を理由にアフィリエイトを始めた方がほとんどだと思います。

半年1年と、収入が発生しないなか、コツコツ記事を書いてアップ。それを分かりやすく整理する。結果がでないなか、ある日、ASPの管理画面を見ると売上が発生している。この瞬間ほど、嬉しい瞬間はないかもしれません。

アフィリエイトの魅力は、パソコンとネットが使える環境であれば、いつでもどこでもお金が稼げるところにあります。

大学生でも、失業して無職でも、就職に失敗してハローワーク通いでも、何の肩書きがなくても、サイトを作って広告を貼れば、お金を稼げる可能性があります。人によっては、アフィリエイトで生計を立てることもできます。

これは何気にすごいことだと思います。

アフィリエイトを始めるのに大きな資金は必要ありませんし、必要なのは根気と試行錯誤する努力(あと多少のお金)です。

スキルゼロからでも、1年3年と続けていけば、それなりにアフィリエイトのコツがわかってきます。才能や能力より、「継続は力」が実感できる世界です。

人様の役に立てるのはやっぱり楽しい

もちろん、アフィリエイトで成功できる保証はどこにもありません。「1年間かけて作ったサイトが儲からない」なんてこともあります。絶対上手くいく保証や、「絶対儲かるノウハウ」もない厳しい世界なのは事実です。

でも、アフィリエイトをやる一番の可能性は、自分のメディアをネット上に作れるところにあると思います。

サイトを公開して、仮に商業的に成功しなかったとしても、あなたが作ったサイトが、ほかの人の役に立つ可能性があるのです。

毎日コツコツ文章を書いて、サイトにアップする。地道にこの作業を続けていると、素晴らしいサイトが出来上がります。

しっかりと運営しているサイトは、誰か他の人の役に立っています。お礼メールも届きます。それで、自分の書いたサイトが、誰か他の人の役に立っていることに気がつくのです。

まぁ、キレイ事のように思えるかもしれませんが、やっぱり自分の作ったサイトが、人様の役に立つのは嬉しいものです。

私も、アフィリエイトサイトのほか、単純に自分が思ったこと、自分が考えていることをひたすら書いていく儲からないサイトを運営しています。

アクセスは少なく、利益率はゼロに近いですが、そのサイトを読んだ人が、「このページに書いてあることがとても胸に響いた。元気になった。ありがとうございます」なんてメールを送ってくれるわけです。そういうとき、サイトを作ってよかったなと思うわけです。

人の役に立つことをすれば儲かる世の中ではありませんが、やはり人から感謝されるというのは、気持ちの良いものです。

まぁ、サイトを公開し、それを誰かほかの人が見てくれる。その見てくれる人が反応をくれる。単純ですが、ネットと言えど、人と人のつながりを感じられます。アフィリエイトをすることの報酬は、お金だけではないのです。

アフィリエイトをすることで分かることはたくさんあります。

文章を書くのが楽しいなら、ブロガーに転向するもよし。サイトの作り方を身につけたら、そこを極めてSEO対策などの能力を磨き、自分の付加価値を高める。そういったことが、思わぬ場面で役に立ちます。

アフィリエイトで収入という結果を求めることも大事ですが、それ以上に、アフィリエイトの可能性を知って欲しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。