なぜアフィリエイトをするのか、明確な理由がある人は強い

   2014/11/16

理想の暮らし

「アフィリエイトで成功して、お金を稼ぎたい!」

お金を理由にアフィリエイトをするのも1つの選択ですが、「お金だけ目的だけでは、アフィリエイトは中続きしないかもしれない」というコラムです。

なぜ、アフィリエイトなのか?

アフィリエイトは、地道な努力が結果につながる仕事です。

「今スグ稼ぎたい」という理由でアフィリエイトを始めても、おそらく失望することになると思います。

それに、アフィリエイトはビジネス。会社員の給与のように、毎月安定したお金を稼げるものではありません。

努力して稼げるときもあれば、努力しても稼げないときもある、そんな不安定な仕事です。

「安定してお金を稼ぐ」という視点で考えれば、自分の費やした努力がお金に還元されない。そんなリスクもあります。

挑戦しても必ずうまくいくとは限らない。上手くいっても、一時的な収入に終わってしまうこともある。それがアフィリエイトです。

お金を稼ぐだけなら別の選択肢もある

「お金を稼ぐ」という一面だけで考えれば、アフィリエイトのほかに、良い仕事はたくさんあると思います。

・副業でお金が欲しい

→アフィリエイトよりも「確実に」稼げるバイトがあります。

・独立したい

→アフィリエイトのほか、資格職や、フランチャイズ経営、自営業、様々な独立の選択肢があります。

「これらの条件を検討して、アフィリエイトのデメリットも知っている。それでも挑戦したい。その必要がある。」

というような、アフィリエイトをする理由がある人は上手くいくと思います。

アフィリエイトでなければならないわけ

・挑戦する理由1

文章を書くのが好きだし、サイトを作るのが好きだ。たくさんの人に自分のサイトを見てもらえるのも嬉しい。これでお金が稼げるなら、収入が不安定でも、本望だ。

・挑戦する理由2

アフィリエイトはパソコンとネット環境があればどこでも仕事ができる。私は旅行が好きだし、パソコンを持って、いろんな場所で暮らしたい。

・挑戦する理由3

どうやら、私は企業戦士になれそうにない。したいこと中心に生活して、のんびり暮らしたい。そのために、1回した仕事が、継続的な収入をもたらしてくれるような、不労所得のような収入を得たい。

このようなイメージで、なぜ、お金を稼ぐ手段としてアフィリエイトを選ぶのか、理由があれば、多少の不運があったとしても、それを乗り越えて、頑張ることができます。

アフィリエイトという選択は価値観の問題だ

仕事を選ぶことは自分の人生を選ぶことでもあります。多分、「お金を稼ぎたい」とか、「儲かりそうだ」という理由でアフィリエイトをしても、長続きしないかもしれません。

仮に成功しても、仕事をしていてつまらないと思いますし、自分の人生を浪費しているような、虚脱感にさいなまれるかもしれません。

私の場合は、

・企業戦士として頑張れるほど野心も気力もない。

・文章を書くのが好き、理想は作家のような生活がしたい。

・自分のした仕事が目に見える形(サイトやブログ、文章という形)になるのが良い。

・旅行が好きだし、パソコンを持って、あちこちに出かけたい。

・仕事と趣味が一致するような生き方がしたい。

このような理由でアフィリエイトをしています。

自分なりにアフィリエイトをする理由があるので、稼ぎが不安定でも、一般的な道から外れた選択を受け入れています。

稼ぎ方という視点

アフィリエイトというと、ダイレクトにお金の話が中心になると思いますが、これからは、「いくらお金を稼いだか」というより、「どのようにお金を稼いだか」という価値観が大切にされる時代が来るように感じています。

だからこそ、お金を稼ぐことが、自分の働き方や生き方に直結し、それが、人生の質につながっていくと思います。

アフィリエイトも、お金を稼ぐという面から考えれば、1つの手段に過ぎません。その先にある、ライフスタイルや価値観を共有できる人が、アフィリエイトの持つ可能性や魅力を、最大限活用できると思います。

「なぜ、アフィリエイトをするのか?」

この理由があるかどうか、成功の有無を左右するファクターであると、密かに感じるこの頃です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。