アフィリエイトを始めて一番苦しい時期は最初の半年間だと思う

   2014/11/14

悩む男

よく、アフィリエイトの世界では、

「アフィリエイトで結果が出るのは時間がかかる」

「最初の○ヶ月間は収入0円で耐えろ!」

的なことが言われます。

これは本当にそうで、アフィリエイトに慣れていても、新しいサイトを作ってそのサイトが稼ぎ出すには、そこそこ時間がかかります。

先日、私が数ヶ月前に新しく作ったサイトがようやく最初の売上を出しましたが、やはりアフィリエイトは売上が出始めるまで時間がかかるなぁ、と改めて思います。

私も時間がかかりました

このページでも書きましたが、サイトを公開して、売上が出るまで、「アフィリエイトでお金が稼げる!」と実感するまでが大変な時期です。

「アフィリエイトは稼げるの?自分はムダなことをしているのではないか?」

このような疑念と戦い続けることになります。私も、アフィリエイトが軌道に乗るまでは、気が気でなかったです。

2007年にアフィリエイトを始め、ブログで開始。それから独自ドメインのサイトを解説。年内に数万円のお金が手に入りましたが、やっている作業量に比べ収入が低すぎて、イヤになったこともあります。

1日数時間、日によっては8時間くらいパソコンに向かっているのに、アルバイト程度の収入にしかならない。そんなときはいつも、「アフィリエイトで稼げるのか、このまま何も上手くいかないんじゃないか」という疑問に悩まされました。

その不安を無視し、1年あまり続けた頃、ようやくアフィリエイトを始める前にもらっていた勤め人時代の収入を超える金額を稼げるようになりました。

結果を忘れて作業を日課に

しかし、それまでがきつかったのは事実です。

ASPの管理画面で報酬発生をチェックすると精神的にアレなので、とりあえず管理画面ログインはせず。ひたすら「今日は○ページ、サイトを作ろう」と決め作業。こんな一心不乱な行動が、実は良いのかもしれません。

「今」現在の結果ばかりを気にすると、失望するあまり「明日」の可能性を自分で潰してしまうこともあります。

だからこそ、結果基準で物事を判断するのではなく、行動基準で上手くいったかいかなかったかをチェック、やることをやるのが一番です。

アフィリエイトは1つのサイトが上手くいけば余裕が出てきますので、既存サイトはメンテナンス、また新しいサイトを作り始めることで、ますます稼げるようになります(私はそこで余裕をこきすぎて失敗しましたが)。

時間が経てば余裕が出てくる

実際、私がアフィリエイトを始めて、一番大変だったのは最初の半年から1年目です。やはり、経験と慣れは大きいもので、今は前よりラクにサイトを作れたり、仕事がサクサクできます。なので時間の余裕もあります。

どんな仕事でもそうかもしれませんが、慣れるまで、結果が出てくるまでは大変なもの。アフィリエイトも、とりあえずサイト(300ページほど)を作って、1年から3年様子を見て、結果を判断すればいいと思います。

そのために、アフィリエイトを始めて最初の半年間は、売上は度外視、淡々とサイトを充実させていけばいいと思います。

「アフィリエイトを始めたけど、半年間収入が0円。無理なの?」と悩む必要はありません。そんなものです。最初は結果は時間がかかりますので、焦らないことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。