アフィリエイトサイトにリピーターを増やす方法

   2014/11/14

新規ユーザーとリピーター

アフィリエイトサイトの成功に欠かせないリピーター対策の続きです。

ここでは、サイトのリピーターを増やす具体的な方法や、私が試行錯誤してきたなか、実際に効果のあった方法をご紹介します。

1・アクセス解析で状況を確認する

グーグルアナリスティックで訪問キーワードをチェックします。ここでの目的は訪問者の属性を徹底的に調べることです。

ユーザーがサイトにアクセスしたキーワードを洗いなおすことで、どのような目的を持ったユーザーが自サイトにアクセスしてきたのか、大枠をイメージすることができます。

自サイトにアクセスしているユーザー像がつかめたら、あとは「ユーザーたちがどのような情報を求めているか、何を期待しているのか」をイメージ、コンテンツを追加していきます。

2・離脱率の高いページの内容を見直す

ユーザー像の見極めと同時に重要なのが、離脱率の高いコンテンツを整理&改善することです。

アクセス解析で直帰率が高いキーワードをピックアップ、そこから、「なぜユーザーは直帰してしまったのか」を考え、ページをランディングページをリライトor 追加情報を掲載します。

ただ、調べ物系コンテンツ(「~とは」などの用語集系ページ)はもともと離脱率が高いので、そこはあまり神経質になる必要はありません。

3・コンテンツの分かりやすさを再確認する

ネットのコンテンツは、分かりやすさ&見やすさが一番重要です。難しい専門用語をつかっていないか(読者層を限定している場合は、専門用語を使った方がいいケースもあります)、内容がとっつきにくくないか、ページを見直していきます。

4・コンテンツ量をPRする

サイトの情報量が多ければ多いほど、リピートアクセスしてもらえる確率が上がります。気になるコンテンツがあるサイトで、かつページ数が多いサイトなら、ユーザーから「またあとでこのサイトを見よう」と興味を持ってもらいやすいです。

5・更新ペースの明示しておく

いつ更新するか、新しいコンテンツはどうするか、サイトの方針をまとめておくことで、ユーザーから「またアクセスしたいな」と思ってもらえます。基本、ユーザーは新しい情報を求めていますので、そこはどんどんアピールして、リピートアクセスを促します。

6・サイトの目立つ位置にブックマーク追加orソーシャルメディア投稿ボタンを追加していおく

王道ですが、やっておいたほうがいいことです。掲載位置ですが、基本ブックマーク登録ボタンは目立つ位置に掲載しておくのがセオリーですが、いいねボタンやtwitterなどのソーシャルメディア投稿のボタンは、記事下でもいいと思います。

そこはケースバイケースなので、どちらの位置が効果的か、3ヶ月ほど試して、効果のある場所にボタンを掲載するとよいでしょう。

このページのまとめ

以上、リピーターを増やす方法のまとめです。

1・アクセス解析

2・ユーザーの属性、傾向を調べる

3・ユーザーのニーズに応じたコンテンツの追加 or 既存の情報のリライト

この3ステップの作業に加え、サイトのコンテンツ量のPRや、更新についても明言しておく。ブックマーク等の登録ボタンも忘れずに。

ポイントは、ユーザーがリピートアクセスする理由を作ることです。

・このサイトは情報が多くて一度では見きれない(情報量)

・頻繁に新しい情報が追加される(更新頻度)

・私が求める情報がありそう(コンテンツのマッチング)

理由があれば、ユーザーはあなたのサイトのリピーターになってくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。