アフィリエイト提携を申し込んでも審査が遅い広告主は

   2014/11/16

アフィリエイトの広告主選びのtipsです。

アフィリエイトを始めるには、ASPにログインし、広告主をチェック、提携申請をし、広告主から提携の許可が出れば、広告をサイトに掲載できるようになります。

私は定期的に新しい広告主をチェックして、良さそうな広告主にはすぐに提携を申し込んでいます。しかし、提携申請後の反応によって、提携を取りやめる場合もあります。

一般的な傾向として、「優良」(儲かる、承認率が良い)と言われる広告主の場合、アフィリエイターが提携の申請をするとすぐに提携が決まる「即時提携」がデフォルト。

提携の審査があっても、申し込んだ即日or翌日に提携許可がおりるなど、とてもレスポンスが早いのが特徴です。

ネットの世界はスピードが命。アフィリエイト提携の審査のスピードで、ある程度、「本気でプッシュできる広告主かそうでないか」のメドがつきます。

A8なら、管理画面のメッセージボックスで、すぐに承認プログラムが確認でき、スムーズに広告を掲載できます。

a8の管理画面

なぜこんなことを書くかというと、アフィリエイトの広告主のなかには、こちらが提携申請をしても、なかなか許可がでず放置される広告主がいて、そういう広告主に限って、アフィリエイト広告のパフォーマンスが良くない、というのが私の実感だからです。

なぜ、審査に時間がかかるのか?

その理由を想像すると、

・提携の可否を会議にかけて決めているので時間がかかる。

・アフィリエイトに詳しい担当者がいない。

そもそもアフィリエイトに積極的でない可能性がある

などいくつか理由を想像しますが、いずれにせよ、提携の可否が遅いのは、アフィリエイター側としては大きな不安要素となります。

私の場合、提携申請して3日以内、長くて一週間以内に可否が決まらない場合は、提携の申し込みを取り下げることにしています。

A8の場合、申込中のプログラムのページで、申請許可がおりない広告主の一覧をチェックすることができます。

申し込み

提携を申し込んで、あまりに反応が遅い広告主を積極的にPRするのは何かと不安。

「アフィリエイト提携を申し込んだのに、なかなか返事がこない・・・」という広告主は、もしかしたら、提携する必要のない広告主かもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。