サイトのリニューアルは手間がかかり過ぎる

 

パレット

メインサイトのリニューアルがようやく完了。1ヶ月で終わらす予定が、結局2ヶ月もかかってしまいました。しかも、サイトをサーバーにアップしたらIE9だけ表示がおかしかったりして、その修正作業も大変でした。

そのサイトのユーザーの多くはIE利用者。デザインがおかしくなるのは一大事。ブラウザの規格が違うのは勘弁して欲しいものです。

グーグルクロームやファイヤーフォックス、サファリでは通常に表示されるサイトが、なぜかIEだけ表示がおかしくなることがよくあります。)

そんなこんなで、数ヶ月サイトのリニューアル作業をしてきたわけですが、もうサイトのリニューアル作業はコリゴリ。

アフィリエイトには「既存サイトをリニューアルするくらいなら、新サイトを作るほうがよい」という考え方がありますが、なるほど、確かにそれもそうかもしれません。デザインは自己満足の領域ですし。

サイトのリニューアルはとてつもない労力と手間がかかる。このことを身を持って思い知りました。特に、ホームページビルダーで作ったサイトはなおさらです。

本当にHTML&CSSのサイトは更新やリニューアル作業が大変です。1ページ1ページ、手直しで作業する必要があるので、やたら時間がかかります。

「これからアフィリエイトを始めたい」という方は、ワードプレスのような更新作業が楽なツールでアフィリエイトをすることをオススメします。多少の勉強は必要ですが、デザインの変更やカテゴリのテキストの変更、管理がとても楽になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。