ホームページビルダーでアフィリエイトサイトを作るときの注意点

   2014/11/14

ホームページビルダー

アフィリエイトをするには、サイトを作ることが第一歩。そのためには、ブログやHTMLサイト、様々な方法があります。

「ホームページ?どうやって作るの?」

という方にとって、ホームページビルダーは取っ付きやすいサイト作成ツールの1つだと思います。

ホームページビルダーとは、IBMが販売する初心者用のWEBサイト作成ソフト。金額でいうと1万円程度の商品です。

このホームページビルダーというソフト、プロの方には評判が悪いツールですが、初心者目線では十分使うことはできます。

私が始めて作って月平均20万円の収入になったアフィリエイトサイトも、ホームページビルダーで作成したサイトですし、今メインの収入源になっているサイトも、ホームページビルダーを使って作成&運営しているサイトです。

「ホームページを作りたいが、どうやっていいのか分からない!」という私のような初心者でも使えたソフトですので、サイトを作るという目的を達成するなら、十分価値のある内容だと思います(問題も多いのですが)。

まぁ、今アフィリエイトを始めるなら、いろんな便利なサイト作成ツールが販売されていますし、ワードプレスなどのブログツールでサイトを作成することもできます。

ただ、操作性や始めやすさなどを考えると、ホームページビルダーでサイトを作成して、アフィリエイトを始めるのも、1つの方法だと思います。

ここでは、初心者の方目線でホームページビルダーでアフィリエイトサイトを作るメリットやデメリットなどをまとめました。

メリット

・操作が比較的簡単。体感的に操作、サイトを作ることができる。

・無料テンプレート(ネット含む)が多いので、初心者でも簡単にサイトを作れる。

・市販の説明書を始め、ネットでも情報を収集しやすいので、問題を比較的解決しやすい。

デメリット

・ホームページビルダーの初期設定がダメダメ過ぎるので、不要な機能をオフにしないと使い物にならない。

(余計なタグの挿入機能など)

・儲かるサイト、オリジナリティのあるサイトを作るためにはHTML、CSSの勉強が必要。

・大規模サイトを作ろうとすると、管理が不便になる。

・時々、ソフトが強制終了になったり、意味不明なバグで操作に不具合を生じるときがある。

結論

・「アフィリエイトサイトを作る」という目的からすれば、ホームページビルダーでも十分。

・ただ、アフィリエイトに慣れてくれば慣れてくるほど機能に不満が出てくる

・ホームページビルダー付属のテンプレートはそのままでは使えない。まともなサイトを作成するなら、自分でデザインをいじるか、テンプレートを見つけてくる(or自分で作成する)必要あり。

・アフィリエイトで稼げるようになったら、ホームページビルダーだけでなく、ドリームウィーバーなどのプロ向けのツールやシリウスなどのアフィリエイトサイト作成専門ツールなど、いろいろ試しみるのがオススメ。

私も、新規サイトを作成するときは、もはやホームページビルダーを使わず、シリウスやワードプレスなど、別のツールを利用しています。(既存サイトの運用だけホームページビルダーを利用しています。)

どのツールを使うにしても、SEOやHTML、CSSの知識は自分で勉強していく必要があります。これらの勉強をしつつ、いろいろツールを試して、自分に向いたツールでアフィリエイトをしていくのが王道です。

商品の詳細はこちら

ホームページ・ビルダー 通常版 DL版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。