アフィリエイトでライバルに勝てるかどうかを測る基準は

   2014/11/14

計画を立てる男

新規サイトを立ち上げる前に知っておきたい、新サイト作成前の考え方です。

儲かるジャンルを見つけて新規参入。新しいサイトを立ち上げるなら、既存のライバルサイトとの競争は不可欠。

ここで、ライバルがあまりにも強い場合、競争しても勝てないかもしれません。勝てるか勝てないか。この判断は重要です。

では、どこで「勝てるか勝てないか?」を判断すればよいか。一言で言うと、そのサイトよりも濃いコンテンツが作れるかどうか、です。

既存のライバルサイトを分類すると、

1・内容は普通(orありきたり)、SEOで検索上位を勝ち取っているサイト

2・専門性、情報性、SEO、すべてがバランスよくまとまっているサイト

この2つのパターンがよく見られます。

あなたが参入しようとするジャンルで、すでに「老舗」と呼ばれるような、2のタイプのサイトがある場合、勝負は厳しいでしょう。よほどテーマを絞り、工夫しない限り、正面から戦っても、勝ち目はありません。

あなたが参入しようとするジャンルの既存サイトが、1タイプのサイトが多いようなら「勝機あり」です。ただし、ライバルサイトを上回る専門性を、持っていればです。

今、アフィリエイトサイトといえど、情報の信頼性はもちろん、サイト運営者の権威性が試されていく時代です。

今後は、SEOに「どんな人によってそのサイトが作られたのか」が測られるようになります。検索エンジンのランキングも、大きく変わっていくでしょう。

ネットで集めただけのペラページ、本を写したような浅いコンテンツ中心のサイトなど、オリジナルの情報を提供できないサイトは、淘汰されていくと予想されます。

ユーザーもたくさんのサイトに目を通しているので、どんどん賢くなっています。

本で書いてあるような浅い内容のサイト、ほかのサイトで書いてある内容と似ているサイトは、すぐにユーザーから見放されてしまいます。

そこで、アフィリエイトサイトといえど、提供するコンテンツをライバルと差別化し、徹底的にオリジナル指向を目指す必要があります。

まとめ

新規ジャンルに参入、ほかのライバルサイトに勝てるかどうかを調べる場合は、次の3つの項目に注目します。

1・専門的な情報を提供できる。

2・自身の体験に基づいた、オリジナルの情報を提供できる。

3・「ほかのサイトとはここが違う」と断言できるポジションを確保できる。

この3つの条件を満たせば、あとはサイト運営次第です。

今は、良いコンテンツが作れれば、余計なSEO対策をしなくても、1日100アクセスはいきます。これくらいのアクセスがあれば、アフィリエイトは上手くいきます。

良い記事を増やせば、時間とともに自然とアクセスが集まるようになりますので、余計なSEO対策はしない方が無難です。

SEOで勝負するライバルが優勢なのも、それほど長くはありません。これからは間違いなく、コンテンツが着目されていく流れです。

新規サイトを作り、新しいジャンルに参入する場合は、まずそのジャンルで良いコンテンツを作れるかどうか、検証してみることをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。