ワードプレスはどこからでもサイトを更新できるのがいい

   2014/11/14

パソコンと夕陽

今、海外にいて、wifi対応のホテルで、Macを使ってこの記事を書いています。

当たり前かもしれませんが、ワードプレスで作ったサイトなら、パソコンとネット環境さえあれば、サイトをどこでも更新できるのでとても便利です。

もともと、アフィリエイトの良さは、

・自分のペースでできる

・物理的な制約にとらわれない働き方ができる

この2点にあると思っています。

アフィリエイトというのは、サイトさえ稼働していれば、別にパソコンに座っている必要はありません。

会社員やアルバイトの場合、職場で働いてお金がもらえます。しかし、アフィリエイトの場合は成果主義。どれだけ頑張ろうが、利上げゼロなら収入もゼロ。

そのかわり、利益が出るサイトさえ作れれば、どんな風に働いても良いわけです。

この意味で、ワードプレスでサイトを作って、アフィリエイトをするのは、とてもアフィリエイトらしいな、と思います。

パソコンを持っていろいろな所に住む。そこが日本だろうが海外だろうが、ネットが使えるホテルに泊まり、旅行中時間を作ってサイトを更新。

こんな風に、旅をしながら生活することができます(既にそのように暮らしているアフィリエイターさんもいるようです)。

私の場合、メインの稼ぎ頭になっているサイトがホームページビルダー作成のサイトなので、ワードプレス運用のようには行きません。ここが少し悩みどころ。

帰国したら、ホームページビルダーやシリウス作成のサイトを更新していく予定です。

まぁ、実際自分がこうして旅をしながらワードプレスで更新していて思うのですが、どこからでも、どこでも仕事ができる環境を作るのはとても大切な気がします。

そうでなければ、わざわざ不安定だけど少し自由な生き方を選ぶ強みが生かせないように感じました。

帰国したら、またいろいろこれからのアフィリエイトのやり方を工夫してみたいと思います。

まとめ

・パソコンとネット環境があるところなら、ワードプレスのサイトでアフィリエイトできる。

・アフィリエイトで生計を立て、いろんなところで暮らすなら、ホームページビルダーよりワードプレスのような「いつでも、どこでも」仕事ができるサイトの方が便利。

・パソコン1つで全国どこでも仕事。新しい働き方、暮らし方ができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。