儲かる広告主はこんなところで分かる

 

調べる女

アフィリエイトで儲けるための必須条件が、「売れやすい」かつ「承認されやすい」優良広告主と提携することです。

アフィリエイトの場合、売れやすい広告を掲載したとしても、その成果が広告主によって承認されなくては意味がありません。(詳細は承認率の問題へ)

そこで、一番重要なのは、売れやすい&成果が承認されやすい広告主をメインにアフィリエイトすることです。

儲かる広告主はここで情報を

では、どうやってそのような広告主を見つけていけばよいでしょうか?

全く新しいジャンルに参入して、サイトを作る場合、1つ1つの広告の成果を地道にチェック、データを掲載していくことは重要です。しかし、この方法の場合、少しばかり時間がかかり、効率が悪いのが欠点です。

そこでオススメなのが、同業のライバルサイトをチェック、どの広告が一押しされているのかを調べ、参考にする方法です。

やり方は簡単。まずはあなたがグーグルで上位表示を目指すキーワードをグーグルで検索。1ページ目に表示されたライバルのアフィリエイトサイトをクリックし、そこでオススメされている広告主をピックアップしていきます。主に、トップページやランキングで上位にプッシュされている広告主を調べていきます。

稼ぐアフィリエイターは承認率に敏感

なぜこのようなことをするのか?

グーグルで1ページ目に表示されているライバルサイトは、儲かっているアフィリエイターに運営されていることが多いです。儲かっているアフィリエイターの場合、成果の発生しやすさや、承認率を考慮して、広告を選択しています。

そのため、上位表示しているサイトのアフィリエイターが押している広告主は「当たり」である可能性が高いと考えることができるのです。儲けているアフィリエイターほど、広告の承認率は敏感なもの。承認率の悪い「儲からない」広告をオススメしてはいないはずです。

実際、私が新規ジャンルに参加する場合は、必ずライバルサイトが掲載している広告主をチェックします。バリューコマース、A8、リンクシェアなど、複数のASPをチェックし、その広告主の情報をチェック、条件の良いところを検討して、提携申請をしています。この方法で、儲かる広告主と出会ったことが何度もあります。

結果論になりますが、儲かっているアフィリエイターが押す広告主はどれも同じになるのは、売れる広告主、優良広告主はある程度決まっているからなのかもしれません。

ムダな労力はかけないほうがいい

新規に提携した広告主が、承認率の悪い儲からない広告主だったらイヤですし、アフィリエイト提携して広告を掲載する以上は、お互い得をする関係でありたいのが本音だと思います。「成果は上がれどいっこうに承認されない。挙句キャンセルだらけ」というのは最悪ですからね。

ところで、アフィリエイトでは、稼いでいる(と思われる)サイトを研究することは、とても勉強になります。いつも検索上位に表示されているアフィリエイターのサイトは情報の宝庫です。

・広告のオススメ法サイトのレイアウト

・キャッチコピーのフレーズ

・被リンクの仕組み

など、独自に工夫されているところがたくさんあります。

広告主もそうですが、稼いでいる人が、どのようにサイトを運営しているのか、自分なりに研究することは、とても有益です。参考にできるところはどんどん勉強させてもらって、自分のサイトに取り入れていきます。

「あ、このサイトさんはすごいな」

というところをいくつかピックアップして、広告の選び方やセールスページの作り方、広告の配置などを勉強していきます。売れる広告主の見分け方など、独自の見方が身につくようになります。

アフィリエイトでは「どの広告を押すか」が重要

承認とキャンセル

アフィリエイトでは、いかに儲かりやすい広告主を確保するのかが、成功のカギになります。

サイトを作って、たくさんのコンテンツを用意して、検索エンジン対策(集客対策)をしても、アフィリエイトサイトにお金が発生するのは、広告からです。

人気サイトの場合は「講演依頼による報酬の発生」などの例外もありますが)

であるならば、やった努力が「報酬」という結果につながりやすい広告を選抜し、厳選して掲載していくことが、アフィリエイトで成功するためには必要不可欠。

成果につながりやすい広告主を見分ける手段として、ライバルサイトを研究することは有益な方法になります。

成功しているライバルサイトでオススメされている広告主は、「売上と承認率」という実績をもとに掲載されていることが多いですし、どのサイトでもオススメされている広告主は、やはりそれなりの理由があります。

「アフィリエイトを始めようと思う。ではどの広告主と提携すればいいのだろう?」

そのように思ったら、まずはあなたが上位表示を狙うキーワードで検索をしてみて下さい。

・株 ランキング

・役立つ資格

・お腹 ダイエット 器具

ジャンルによっていろいろなキーワードがありますが、上位表示されているサイトは、どれも似たような広告主をオススメしていることが多いです。広告主の掲載に迷ったら、参考になると思います。

このページのまとめ

・ライバルサイトでおすすめされている広告は要チェック。ライバルサイトのランキングページからは儲かる広告主が見つかりやすい。

・同業のライバルサイトは勉強になる。ターゲットワードで上位表示されているサイトから参考にさせてもらう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。