『毎月5万円以上の副収入を確実に稼ぐための堅実なアフィリエイトらくらく講座』の読書感想

新サイト作成を考えているのですが、その前にもう1度アフィリエイトの基本に立ち返ろうと、Amazonで出版されたアフィリエイト本を読んでいます。

そのなかで、『毎月5万円以上の副収入を確実に稼ぐための堅実なアフィリエイトらくらく講座』(タイトルが長いです)という本を読みました。

こちらは、月に5万~10万円の報酬獲得を目指す副業アフィリエイター向けの本ですが、正直なところ、結構勉強になりました。

ブログ作成やASPとの契約など、経験者には不要な内容はあるものの、既にアフィリエイトを始めていて、稼ぐための試行錯誤をしている場合、参考になる内容が多いと思います。

・稼げないでアフィリエイトを辞めていく人の悪循環サイクル(P43)

・「蓄積」というアフィリエイト独自の特性(P44)

・記事を書くことの重要性(P49)

など、やはりココらへんを軽視して、アフィリエイトの成功はないな、とあらためて実感しました。

『毎月5万円以上の副収入を確実に稼ぐための堅実なアフィリエイトらくらく講座』を読んでいてあらためて再確認したのは、やはり稼げるジャンルは限られているかも、ということです。

この本には、アフィリエイトをやる上で儲けやすいジャンルが書かれています。それは、人の5つの欲求を満たしているジャンルです。

5つの欲求とは、「食欲・睡眠欲・性欲・金銭欲・昇進欲」のことで、これらの欲を満たせるジャンルが、アフィリエイトで上手くいくジャンルです。

具体的には、次のように分類できると思います。

・食欲→ここはアフィリエイトでは該当なし、ただ一般的なビジネスは需要大

・睡眠欲→健康関連(疲労回復、健康グッズ販売)

・性欲→エロ(これは裏アフィリエイターの仕事かも)、出会い系、結婚紹介所、美容関連(ダイエット含む、裏には性欲があります)

・金銭欲→投資(為替や株、不動産関連)

・昇進欲→教育、語学、自己啓発

これらは一例ですが、人間が持つ根源的な欲を分析して、アフィリエイトに参入するジャンルを絞ることはとても大切です。

為替などの金融案件は金銭欲、表には出てこない、裏で儲けているアフィリエイトは男の欲望を解消するエロ系のジャンルで儲けています。

この本に書かれているとおり、儲かるジャンルは、決まっていて、人が「お金を払いたい!」というジャンルに参入しないとアフィリエイトは儲からないのかもしれません。個人的には、このポイントを再確認できただけで、十分元がとれた本になりました。

注意点ですが、この本はアフィリエイト経験者のためのものです。全くの未経験者には、不親切なところがあるので、「これからアフィリエイトを始めたい」という人には向いていません。

「アフィリエイトに参加して、サイトを作った。3ヶ月経つが、全く上手くいっていない。何がダメなのだろうか・・・?」という方、「アフィリエイトを始めて月5,000円~1万円はいけるようになった。もっと稼げるようになりたい」という方は、勉強になる内容が多い本だと思います。

経験者向けとしては不要なページがあるのが残念です。)

この本に書かれているジャンル選びの考え方、商品の売り方の考え方は間違いなく重要で、この考え方を押さえてサイトに反映させていくことができれば、今までとは違う世界を切り拓くことができるでしょう。

なかなか勉強になった本でした。

本の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする