「アフィリエイターの約8割が収入1,000円未満」は本当か

グラフ

「アフィリエイトは難しい、儲からない」という話の根拠に、アフィリエイターのほとんどは収入が月1,000円未満という話があります。

これは、日本アフィリエイト協議会という団体が発表しているデータが根拠になっています。

この日本アフィリエイト協議会というのは、日本の有名アフィリエイターが中心となって設立した業界団体で、データにはある程度の信ぴょう性があると思われます。

アンケートはあくまでアンケート

で、実際はどうなのか?アフィリエイターのおよそ8割は、月収1,000円未満なのか?

私は正直「現状と違うじゃないの?」と疑っております。

そう考える理由ですが、日本アフィリエイト協議会が発表しているデータは、あくまでアンケートモニターのデータです。

早い話、アンケートをしている対象がイマイチ曖昧で、あまりアテにならないのではないかと考えています。

実際、私のようにアフィリエイトで生計を立てていてますが、アンケートの依頼などきたことはないです(ASPからはたまに来ます)。

私と同じように、「目立たないけどひっそりとアフィリエイトして稼いでいる人」がかなりいるのではないでしょうか。

ちゃんとやれば結果が出る

そもそも、アフィリエイトはきちんとサイトを更新していれば、月収1,000円未満というのは正直考えられません。

アフィリエイトの場合、稼ぎを自慢して目立つと面倒なこともあります。

わざわざ「私はアフィリエイトで成功したよ、これだけ儲かりました!」と声高に主張する人は、それなりの事情やそうする必要がある人でしょう。

話がそれましたが、「アフィリエイターの8割が月収1,000円というデータがある。だからアフィリエイトは難しくて儲からない」と考えるのは早計、という話です。

まぁ、

・楽して簡単に儲かる!

・だれでもやれば上手くいく!

というビジネスでないのは事実ですが、アンケートと自分のアフィリエイトの成績は全く相関関係はありませんし。

難しいのは結果を高い水準で結果を出し続けること

アフィリエイトで難しいのは、月30万円稼ぐことではなく、毎月20万円の収入を継続することです。収入を安定させるのが一番難しいビジネスだと感じています。

アフィリエイトの場合、ある程度サイトが上手くいって起動に乗ると、スイスイ収益は出るようになりますが、収益に波があります。

最悪、作りこんだサイトがダメになるリスクもありますので、売上を安定させるのが難しい仕事です。

しかし、「月数千円~数万円稼ぐ気があるなら、それほど難しくはないし頑張ればできる」というのが私の感想です。

「アフィリエイトを始めたい、しかし難しいのだろうか?」とお悩みの方は、「アフィリエイターの約8割が月1,000円」というデータはあまり気にする必要はないと思います。

アフィリエイトについて勉強して、サイトを作って、時間をかけて作業を継続していけば、世間で公表されているデータが、あまり参考にならないことに気がつくでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする