アフィリエイトで儲けるための必要なPVは

訪問数とPV

アフィリエイトは、成果報酬型のビジネスなので、アクセスの質、検索エンジンのキーワード対策などをすることによって、PVやアクセスが少なくても、収益を出すことができます。

ただ、一般的な傾向としては、やはりアクセス&PVが多いサイトほど、収益は上がる傾向にあります。基本コンテンツ数(ブログなら記事数)をいかに大量に作るかがポイントになります。

「年収150万円で僕らは自由に生きていく」の著者のイケダハヤト氏によると、ブログのPVと収益の関係は次の通りになるそうです。

1万PV:0円~1,000円
5万PV:3,000~10,000円
10万PV:10,000~50,000円
20万PV:50,000~100,000円
30万PV:100,000~150,000円
40万PV:150,000~200,000円
50万PV:200,000~250,000円

(参考URL:http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/11116

このデータは、カリスマブロガーのデータですが、ある程度アフィリエイトに通じるものがあると思います。

PVを増やすには遠回りだけど記事を増やすのが一番

「たくさんのコンテンツを作る→人が集まりやすくなる→人が多ければ多いほど、広告がクリックされる確率もアップする」

シンプルですが、重要なポイントです。

アフィリエイトサイトを軌道に乗せるためには、SEO対策やサイトレイアウトなど、いろんな方法、テクニックがあります。

しかし、アフィリエイトは広告ビジネス。広告はたくさんの人の目に触れてこそ意味があるもの。アクセスやPVアップを目指す方法は、間違っていないと思います。

人を集めるために、毎日記事を書く。コンテンツ数を増やす。プロブロガー(ブログで生計を立てている人)は、記事作成で1日5記事以上投稿すると言います。シンプルですが、コンテンツ数の多さは、収入に跳ね返ってくるのでしょう。

小手先のSEOに頼るより、1日数記事(1ページ700文字以上)書く。それを1年2年と続ける。地味ですが、この作業がたくさんアクセスが集まるサイトを作るための王道かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする