アフィリエイトで成功することが難しい本当の理由

2008年から2013年

アフィリエイトで生活できるお金を稼いで成功する。

そのためには、報酬単価が高い&自分が詳しいジャンルor興味が持てるジャンルでサイトを作り、1日3ページ~5ページ、コンテンツを作る(1ページ1000words以上)。

同時に1日3サイトに相互リンクを申し込み、相互リンク先が100件になるまでひたすら依頼をする。

この作業を1年継続していけば、「1円もお金が稼げなかった・・・」と絶望することはまずありません。

つまり、アフィリエイトサイトを作って成功し、売上を出すのはそれほど難しいことではありません。

「月10万30万50万稼げた!」というのは夢物語ではなく現実的に可能。時間はかかりますが、収入という結果は、時間とともについてきます。

それよりもっと難しいのは、月10万30万50万、ようはアフィリエイトでお金を継続的に稼ぎ続けること。

つまり、「今月いくら稼いだ」ということも大切ですが、その稼ぎを1ヶ月後3ヶ月後、半年後1年後、ずっと維持できるかどうか。

そういう話です。

収入ダウンは突然やってくる!

私がアフィリエイトをやっていて難しいなと思うことは、稼ぐことより、稼ぎ続けることです。今年儲かっていたサイトが、急激に儲からなくなる。こんなことはザラです。

私が一番最初に作ったサイトの話です。

人気の金融案件で、報酬単価が高いジャンルのサイトですが、サイト開設後1年で、年間およそ200万円以上の収入になるサイトに成長しました(未確定報酬を含めると300万以上)。

それから2年、そのサイトだけで安定して毎年100万以上の収入になっていたのですが、法律の改正やライバルの増加によって、収入が大幅ダウン。月15万~25万の収入になっていたサイトが、今では、月に1万あるかないかです。

まぁ、私は基本なまけものなので、最初に作ったサイトが上手くいったので、安心してしまったのがダメでした。

1日1時間、1つ記事を書いてそれでおしまい。

売上は特になにもしなくても入ってきたので、当時はゲームしたり映画見たり、ダラダラでした。遊んでいてもお金が入ってくる。まさしくそんな状態でした。

ただ、だんだんと収入が下がっていく予感というか、傾向はありました。なので、完全にそのサイトの収益がなくなる前に、今メインにしている稼ぎ頭の別サイトを作っていましたが。

そのおかげで首の皮一枚で助かった状態です。

収入を安定させるために

このように、アフィリエイトでの稼ぎは驚くくらい一瞬で変動します。

というのは、アフィリエイトはグーグルや広告主など、アフィリエイターがコントロールできない要素がたくさんあるビジネスだからです。

つまり、今月の売上が100万を超えたとしても、最悪、来月5万になるかもしれない。そこまで極端になることはそうそうないですが、可能性としてあり得ます。

だからこそ、大切なのは「稼ぐこと」ではなく「稼ぎ続ける」こと。

毎月毎年、安定した収入を得るためには、複数サイトを運営して、リスクを分散させる必要があります。

アフィリエイトの要員として特にきついのがグーグルの検索結果です。かんたんに言うと、グーグル先生の機嫌が収入の増減に影響します。

仮に1つのサイトがバカ売れしたとしても、それはあくまで一瞬かもしれません。

いつまでその成功が続くかは予想できません。なので、1つのサイトが収入をあげだしたら、次のサイトを作り、他の収入源を作ります。

個人的には、ページ数最低500、リンク数100のサイトを10サイト作れば、収入に波がなくなり、安定すると思います。

アフィリエイトで食べていると、分散の大切さが身に染みる

1サイトだけ突出した収入をあげている場合、そのサイトがダメになったら、とたんに収入がダウンしてしまうので、精神安定上よろしくありません。

「では、サイトをたくさん作ればいいのか?」

というと、そう単純な話ではありません。

ゴミサイトを量産しても仕方ないので、新サイトを作って収入アップを目指す場合も、内容のある濃いサイトを作る必要があります。

まぁ、1つのサイトで稼げるようになれば、稼ぐためのノウハウも蓄積されているはずです。

アフィリエイトでは上手くいくサイトを作る方法は、上手くいった方法を踏襲すればOK。あとはやるだけの作業になりますので、コツコツ作業をしていきます。

サイト数が増えるたび、収入が増える可能性がありますし、何より収入が安定してきます。究極的には、しっかり稼ぐメインサイトを3つ確保できれば、アフィリエイトの収入も格段に安定します。

1つのサイトが上手く入ったら、そこで安心せず次のサイトを作ること。ここが変化の激しいネットの世界で安定した収入を確保するためのポイントになります。

アフィリエイトの収入は不安定なもの。安定した収入源の獲得を目指す方は、複数サイト運営をオススメします。

最後に

以上、アフィリエイトで稼ぐことだけでなく、稼ぎ続けることの大切さをお伝えしましたが、そのことを考える上で、参考になる話を最後にサラッと書きます。

それは、

「なぜアフィリエイト成功者の多くが、ノウハウ販売やアフィリエイト塾を開業するのか?」

という話です。

「アフィリエイトで稼いだ」(と主張する人)は、だいたい自分の経験を情報商材とか塾だとか、有料note等で販売する活動を始めます。

その理由はいろいろあるかもしれませんが、成功した本人が、アフィリエイトで成功し続けることの難しさを知っているからだと思います。

アフィリエイトサイトの収入はとても不安定。

しかし、アフィリエイト塾のように毎月塾生から指導料が入るビジネスは、成果報酬のアフィリエイトよりも、安定した収入が期待できます。

ここら辺の事情を想像できて、ノウハウ販売の目的やアフィリエイト塾のビジネスモデルがイメージできる方は、多分アフィリエイトを始めたら、成功できると思います。

そう、アフィリエイトの世界はいつ誰が勝者となり、誰が敗者となるか分からない世界。稼げるネタは常に確保しておきたい。

そういう話です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あきら より:

    いつも拝見させていただいてます!
    いくらから稼いでると判断して次に行きますか?
    シーズンものや変動がない限り報酬は伸びると思うのですが、稼いでるというジャッジをどうしているか気になりました。
    また、稼いでるというジャッジをしても放置はせず、今までよりも緩やかに更新して、次に力を注ぐって感ですか?

    • 管理人 管理人 より:

      あきらさん
      こんにちは。

      ページ数が10~30記事のサイトなら月数万単位、ページ数が300以上なら月10万以上ですね。
      私の場合は、基本的に成果が出るサイトは定期的に更新してます。

      完全放置は不安なのと、稼いでいるサイトは工夫すればもっと稼げるようになる可能性があるからです。なので毎日更新しているサイトもあります。

      ただ、同時に新規サイトの作成も続けています。