アフィリエイトに成功の秘訣などない。あるとすれば

時は来たれり

2017年になって、運がいいのか、今までしてきた努力が実ったのかは分かりませんが、個人的にアフィリエイトを始めてずっと目標としていたことの1つを達成することができました。

本当に長かったですが、目標に向かって歩み続けていれば、それがどれくらい時間がかかろうが、いつか何とかなる。そのことを実感しました。結局は続けていくことが一番。本当にそう思います。

思ってみれば、アフィリエイトを始めた当初は右も左も分からずガムシャラに進んできて、とんでもないゴミサイトを作ったこともあり、サイトを作ったけど全然上手くいかないこともありましたが、アフィリエイトを辞めなかったからこそ、何とかなったのかなという気もします。

実際、アフィリエイトを始めて、「こうしたら稼げるかも?」というようなヒントというか、方法論は身につきましたが、「だったら100%稼げるサイトを作ってみろよ」と言われたら、実際に無理かなと思います。

結局サイトを作って続けない限りはなんともならなくて、逆に言えば、諦めず続けていればいつか何とかなる。そんなものだと思っています。

諦めないから達成できる

よく言われることですが、近年アフィリエイトで稼ぐ難易度というのはどんどん上がっているように思います。というのは、前よりもサイトを作って稼げるようになるまで、時間がかかるようになっている気がするからです。

2007年とかそこらへんは、サイトを作って遅くとも数ヶ月で最初の芽が出始めて、1年くらい経つとまとまったお金が稼げるようになっていましたが、サイトが爆発的に稼ぐまで、1年2年、時間がかかっているような気がします。

数万円の単発的な稼ぎは除いて。)

安定してずっと稼ぎ続ける。そんなサイトを作ってそれが結果を出すようになるには、かなーり時間がかかるような気がします。だから、1年や3年程度思ったくらい稼げなくても、結果なんて気にせず、淡々とサイトを更新していくのが結局一番確実だと思います。

となると、アフィリエイトで稼ぐためには結局途中で辞めないこと。

辞めなければいつか何とかなる。改めて、そう思います。アフィリエイトは長期勝負なので、結果が出るまでは粘り強くやっていくしかありません。でも波に乗ったときは、面白いようにサイトが稼ぎます。

ともかく続ける。そうすれば

アフィリエイトで大切なのはサイトを作り続けること。そして、「これだ!」と思うサイトは、自分の直感を信じて見捨てず育て続けることだと思います。

ヒット率が低くても問題ありません。最終的には一勝九敗。たった一つの勝利が、全ての努力をカタチに変えてくれます。

実際、作ったサイト全てがヒットすることはまずないです。大抵は、少数のサイトがガツンと結果を出し、大半のサイトが閑古鳥がなきます。

でもそれでいいのだと思います。今できることを続けていき、やるべきことを継続していく。そうすれば、いつか何かが上手く行き出すのだと思います。

ということで、アフィリエイトで勝利を目指すなら決して諦めないこと。結果を求めないこと。ただ日々サイトを更新していくこと(記事追加+ダメなところを修正していく)。

それこそがアフィリエイトの王道なのかもしれない、そう思うこの頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする