アフィリエイトで稼ぎたいなら「ホンモノ」を目指す時代が来た

私が説明します

2017年はITP問題やグーグルの順位大変動や健康アップデートなど、アフィリエイト業界ではいろんな「波乱」があった1年でした。

これらの影響によって、多くのアフィリエイターが影響を受けたようで、twitterやブログなどを読むと、やはり影響は大きかったんだな、と実感。

私自身も、稼ぎ頭のサイトのアクセスダウンの影響や、常時SSL化+ワードプレスへの以降など様々な変化を経験。

それによって、2017年の後半(9月・10月・11月)は収入ダウン。

ようやく2017年12月、そして2018年1月、状況は好転。2月に入った現在、今のところは悪くない流れで、一応は安心できている状況です。

アフィリエイトはビジネスである

しかし一寸先は闇。「アフィリエイトに安定はない」と覚悟して、サイトを更新しているこの頃です。

それで改めて思うのですが、今後アフィリエイトで稼ぐためには、本当のビジネスと同じ、価値の提供が最重要課題になってきたことを実感。

つまり、顧客ニーズを理解し、そしてお金稼ぐに相応しい、それ相応の価値を提供できなければ生き残れない、本格的な時代がやって来たのではないか、と感じています。

早い話、一昔前なら、サイトの質軽視で、ともかく「量」で勝負していけばなんとか稼げていたのが、今質を考慮せずに数だけを意識して量産していってもダメ。

むしろ量だけに意識を注いでしまうと、「低品質コンテンツ」と認識され、その努力は裏目に。稼げるどころかますます稼げなくなっていく。

そんな状況がやって来ているように感じています。

ピンチはチャンスに変えられる!

大切なのは量以上に質。

そのことを実感しているため、今主にしているのは、新しい記事を場合は1記事1記事本当に丁寧に仕上げ、そして稼ぎ頭のメインサイトは文字数やボリュームの少ない記事の加筆及び修正に力を入れています。

その甲斐あってか、9月に吹っ飛んだサイト全体の検索順位が回復するだけでなく、ユーザー一人当たりのページ閲覧数も約2倍に増加。

ページ/セッションも4以上と、状況は以前よりもよくなりつつあります。

この体験から確信したのは、記事量産の時代は終了し、やはりサイトの質がジャッジされる、「ホンモノ」志向の時代が来る、ということです。

アフィリエイトサイトにしても、何らかの専門性を持ち、アクセスしたユーザーに、何らかの価値を提供できること。

その、アフィリエイトサイトのウェブメディアとしての価値がジャッジされる時代が来きているのではないか。

そのことを強く実感しています。

→「ホンモノのサイトってどんなサイト?」と思った方はこちら

それとついでにもう一つ言えるのは、明らかに新規サイトが稼ぐようになるのが難しくなってきたな、という印象。一昔前より、サイトが評価されるのが時間がかかるようになってきたのは気のせいかな?

大切なのは質+量

もちろん、量も大切なのは間違いありません。

質を重視するといっても、やっぱり、100記事程度のサイトよりも、1000記事(高品質300+中品質600+低品質100)くらいのサイトの方が、安定してアクセスを稼げ、アフィリエイト収入も稼げる印象です。

ただ、今後は、たとえ100記事のサイトでも、もっとサイトの質が適切に評価されるようになり、1000記事サイトを逆転できる可能性があるように感じています。

ただ実際分からないのは、サイトの質がどのように判断されているのか、ということ。

それは文字数なのか、記事の内容なのか、「これこそが質である」という判断はやはり、手探りで予想していくほかなさそう。

それでいろんなサイトで実験をしていますが、まだまだ手探り。

アドセンスメインの某サイト(自己啓発系)は、1記事500~700で毎日更新していますが、現状アクセスは右肩上がりで、アドセンス収入も増加中。

情報を提供するサイトではなく、私が思ったことを個性的な文体で書いているサイトで、こういう王道でないサイトでも大丈夫。

「このサイトは面白い!」と思ってもらえるユーザーがいる限りは「道はある」という印象です。

努力は結果にならないときもあるけれど

ということで、何せよアフィリエイトで稼ぎ続ける(単発で稼ぐのではなく稼ぎ続けること!)ためには、結局、パソコンに向かってやるべきことをやっていくのみ。

結局は、「これはいけるんじゃないか?」と信じるサイトを作り込み、コツコツ作業していくこと。そうすればそのうちどれかがヒットして、気がつけばうまくいく。

そういうものだと思います。

個人的にアフィリエイト歴は長いですが、未だに、恥ずかしながら、狙って成功できません。

とりあえずサイトを作る。その作ったサイトのいくつかが「偶然」うまくいっている。正直そんな気がしてなりません。

ただ、偶然でもようやサイトを作ったからこそ結果が出ただけの話。となれば、サイトを作ることが成功の絶対条件。

ということで、結局いろいろアフィリエイトで稼ぐ方法はあるかもしれませんが、大切なのは作業をすること。

今日、そして明日もまた、記事を書き、修正し、更新し、より良いものに仕上げていく。そんな地道な日々の繰り返しなのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする