アフィリエイトのためのサイト設計

絵

アフィリエイトで成功するために、サイトはどのようなデザインにすべきか?

結論から言うと、「見やすく分かりやすくすればそれで十分」です。1カラムでも2カラムでも3カラムでも、成功するサイトは成功しています。そして、サイトのデザインにかっこよさを求める必要もありません。

いかにも古臭いデザインのサイトが月30万円程度の報酬を獲得していることもありますし、最新の洒落たデザインのサイトが、閑古鳥が鳴いていることもよくあります。

「サイトはおしゃれにしないと売れない」とのたまう人は、ホームページ作成業者か、アフィリエイト経験の浅い人の言うことです。

「特に、あなたのサイトが売れないのは、デザインがださいからだ」と言ってホームページのリニューアルを営業してくる人は、ブラックな可能性が高いのでご用心を。

かっこいいサイトでなくてもOK

別に、おしゃれなサイトでなくても、アフィリエイトは上手くいきます。ネットで手に入る無料テンプレートでも、十分儲けることができます。

私自身、アフィリエイトをしていて、1年で200万円以上の収入になったサイトは、ホームページビルダー&無料テンプレートで作った古臭いデザインのサイトです。

今メインで運営しているサイトも、無料テンプレートです。そのサイトは月5万~10万の収入があり、1日の平均アクセス3,000ほど、月間20万PVとたくさんの方に見てもらっています。

このことからも、アフィリエイトの成功要因に、サイトのデザイン、かっこよさが関係しているとは思えません。

まぁ、おしゃれな方がいいかもしれませんが、デザインに神経をそそぐより、良いコンテンツを作ることに意識した方がいいと思います。

大切なのは、ユーザーが使いやすい、ユーザビリティの高いデザインにすることです。文字の大きさ、文字間隔、サイドバーのナビゲーションなど、サイトの情報を整理して、文書を読みやすくすることです。

文字を極端に小さくしたり、黒字背景に白文字とか、派手な色使いとか、ユーザーにストレスを与えるような仕様にしなければ、問題ありません。

カラムについて

最後に、カラムについてです。サイトのレイアウトによって、アフィリエイトのやり方は変わります。ジャンルやコンテンツ、サイトのブランド方針にあわせ、適切にレイアウトを選びます。

・1カラム

1カラム

シンプルな作りのレイアウト。ペラサイト、1ページだけで完結するサイトを作るときに便利ですが、情報サイトなど、コンテンツをたっぷり作るサイトには向きません。

・2カラム

2カラム

一番無難なレイアウト。2カラムの方が便利だと思います。右ナビゲーション、左ナビゲーション、ソースに気を使えば、個人的にどちらでも問題ないと思います。

・3カラム

3カラム

片方のサイドバーにアドセンスを貼り、片方のサイドバーをメニューにするなど、たくさんの情報を詰め込むことができるレイアウトです。一方、ユーザーの注意が分散するというデメリットがあるので、私は使ったことはありません。

ポイントは使いやすく、見やすく

一番良いのは、サイトを分かりやすくすることです。文字の間隔、色使い、ユーザビリティーなど、見る人がストレスを感じないようにするのが一番です。

サイトのデザインを変に凝ったデザインにする必要もありません。ただ、コンテンツを読みやすく、見やすく、探しやすくするだけで十分です。

文字サイズを大きくし行間も調整、メニューナビゲーションを適切にし、パンくずリストを分かりやすい場所に設置。必要なサイト内検索も用意する。このような当たり前のことをしておけば十分です。

ダメなサイトの例

・広告だらけでどこにコンテンツがあるのか分からない

・すぐに迷子になって、探したい情報が見つからない

・文字が小さい、or文字の色が薄くて読みにくい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする