アフィリエイトで挫折しないために意識しておきたい「質より量」の話

ノートパソコン

『あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方』という本(だったかな)を読んでいると、

「個人ブロガーはプロではない、プロではないからこそ数を追求しましょう、量を優先しましょう。」

という趣旨の文言が目に飛び込んできました。

「質を求めるより量を重視するという考え方は、アフィリエイトでも同じではないか?」

そんなことを思ったので個人的な考えを書いてみます。

急激なレベルアップは現実問題難しい

アフィリエイトを始めたばかりの頃は、誰もが初心者。

サイト作成、文章レベル、全てが初心者です。そのため、サイトを作って記事を書いても反応がなく、一人悶々と作業をしていくことになります。

しかし、サイトの記事数やサイトの所持数が増えるにつれ、アフィリエイターとしての経験値が蓄積され、だんだんとサイトの質、記事の質がアップしていきます。

人間不思議なもので、どんなに文章を書くのが苦手でも、ある程度の量をこなしていけば、それなりにできるようになってきます。

「習うより慣れろ」で、やり続けていれば、不思議とアフィリエイトで稼ぐための能力が身についてきます。

時間差はあるものの、仕事と同じく、やればやるほど、アフィリエイトで必要な作業が、自然にできるようになってきます。

だからこそ、アフィリエイトで成功したければ、まず質を求めるのではなく、数をこなして自分のレベルを高めていくことが大切なのだと思います。

何が上手くいくかは分からない

なぜ質より数なのか、そのもう1つの理由は、アフィリエイトの成功率です。

アフィリエイトで100発100中を狙うのはほぼ無理だと思います。最初に作ったサイトで成功を狙うと、多分失望して挫折してしまうと思います。

時間をかけて良質な記事を執筆。それをアフィリエイトサイトにして、丁寧にカテゴリ分け。そんな感じで手をかけても、ダメなときはダメです。

むしろ、自分で質を追求していたつもりが、ユーザーが求める質と乖離してしまっている場合もあります。

3時間かけて書いた記事がダメで、20分で気軽に書いた記事が大受けすることもあります。こればかりはどうしようもありません。

おまけに、一つのサイト集中で質を求めても、検索エンジンという我々アフィリエイターの努力が関与しない要素が成功に絡んできます。

かりにあるサイトが稼ぎだしても、1つのサイトだけに収入を依存していると痛い目に遭います。悲劇は突然やってきます。

なので、アフィリエイトに取り組むときは、数、量を重視して、いろんなサイトを作り、いろんな記事を書いていくことが大事だと思います。

サイトはたくさん作る、記事はたくさん書く。質にこだわっていたら量をこなせませんが、質にこだわりすぎなければ、数をこなせます。

それが収入の分散&安定につながります。

もちろん、最低限の質も必要です。)

最後に

以上が、私が質より数を重視する理由です。

量を重視すれば、やるべきことは明瞭。サイトをたくさん作る、記事をひたすら書く。シンプルです。

このシンプルな作戦によって、アフィリエイト収入の分散になりますし、数をこなすことでアフィリエイターとしてのレベルもアップします。

記事の質も上がり、発想も広がる。いいコト尽くしです(笑)

何が当たるか分からない、何が評価されるか分からない。質という漠然なものを追求するより、量重視。量をこなすことで、稼げる可能性もアップ。

ということで、アフィリエイトに挑戦するときは、質は置いておいて、サイト数や記事数、目に見える数を中心にチャレンジするといろんな面で安心できると思います。

まとめ

・こだわるべきは質より量。いろんなサイトを作って、たくさん記事を書く。

・そうすれば、アフィリエイターとしてのスキルも上がり、稼げる可能性もアップ。複数サイトを持つことで収入も安定化しやすい。

・何が評価されるかは分からない。だからこそ量にこだわる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする