今更ながら思うが、アフィリエイトで稼げるかどうか広告主選びで決まると思う

笑顔の男と落ち込んだ男

2014年もあと1ヶ月。

今年は個人的にしたいと思っていたことは大体できた、充実した1年となり、アフィリエイト収入も2倍以上伸びました。

新規サイトを立ち上げたり、既存サイトを手直したり、いろいろな工夫が結果につながりましたが、ここで改めて思うのは、アフィリエイト収入は広告主次第ということです。

2014年は、A8でブラックになったため、高単価・高承認の広告主をPRしてアフィリエイトしたいくことにしました。

そこで、広告主の承認率とEPCをチェック、「ココは稼ぎやすいな」と判断した広告主を中心にアフィリエイトすることにしました。

例)1件獲得で1,500円~3,000円位の広告主中心→1件獲得で8,000~10,000円の広告主へシフト

すると、獲得件数が減っても収入はグーンと増加。今までの苦労がウソみたいにグーンと収入が伸びました

稼ぎは広告主選びで決まる

広告主を変えて収入が激増。

この体験から思ったのは、結局、アフィリエイトでまとまった収入を稼ぎたいなら、1件あたりの報酬額・報酬率が小さい広告主ではなく、単価の大きい広告主を扱うのが一番稼ぎやすいということです。

一般的に、単価の高い広告主は競争率が高いと思われていますが、発想を工夫してキーワードを工夫すれば、まだまだ勝負の余地はあります。

報酬単価の低いジャンルや広告主をコツコツ頑張っていても、稼ぎはたかがしれています。

報酬単価の低い某通販サイトのアフィリエイト収入は月2,000点程度しか稼げていません。)

やはり、アフィリエイトは稼げると楽しいです。

毎日、A8にログインして、ハチが表示される瞬間が楽しみにサイトを更新。1件辺り1万円近くの報酬が発生。それだけで、心理的にかなり余裕ができます。

稼ぎがまとまった額になってくると、ますますやる気も増えます。仕事をしてお金を稼ぐ。それで更に頑張りたいと思う。いわゆる好循環ですが、工夫次第でアフィリエイトは稼ぎを伸ばせます

結局はやり方と工夫。本当にアフィリエイトは奥深い。2014年の年末は、心穏やかに余裕を持って過ごせそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする