アフィリエイト収入の無申告=脱税。脱税は絶対NG

2017年ももう2月。

メールボックスを見ると、A8ネットからこんなメールが。

A8からのメール

要は、「アフィリエイターの皆さん、確定申告はきちんとしてくださいね」という注意喚起を促すメール。

こういうメールがわざわざ来るということは、もしかしたら、A8で稼いでいる人のなかには、アフィリエイトの収入を申告していない人がいるのか?

そんなふうにふと思ったので記事にしました。

このケースはヤバイ

基本的にアフィリエイトで得た収入はきちんと申告しないと脱税になってしまいます(年38万未満だったOK)。

それでよくあるのが、昼は会社員をしていて、アフィリエイトで年100万くらい稼いでいる人。「これくらいだったら大丈夫だろ」と自己判断で確定申告をしなかったところ、あるとき突然ケータイに着信が。

出ると相手は税務署を名乗る男で、「申告してない収入がありませんか?」と伝えてくるケース。それで結局申告してなかった分+プラスαの税金を払うハメになってしまうという例がよくあります。

私の会社員の友人なんかは、「ネット収入なんだから絶対バレないよ」なんてお花畑なことを言っていますが、ネット収入だからこそ絶対バレると思うのは私だけでしょうか。

だって、ASPからのお金はすべて口座に入金されるわけで、それをチェックされたらどこからお金が入ってきたか、一目瞭然。現金商売なら話は別ですが、アフィリエイトは完全も入金情報を押さえられてしまっています。

ということで、余計な小細工をしたり、無申告でいると、ある日恐ろしい事態がやってくることは避けられないでしょう。

税金からは逃げられない

でも、まぁ気持ちは分からなくもない。アフィリエイトはある段階まで稼ぐと、途端に税金がアホみたいにお金がかかってきます(事業と違って節税策が少ないから)。

そこで私も税理士と契約して、青色申告65万円控除という税金が多少はお得になる申告で、ヒイコラやっています。

まぁでも、日本国民である以上、税金は仕方ないですね。

その使い道は非常に疑問を感じるものの(ニュースになった天下りして税金を私物化してる方々とかね)、日本は住みやすいし、良い国だと思います。ここで暮らしていく以上、税金はきちんと払たいたいもの。

何より、税金を無視していると、8○3以上に怖い取り立てがやって来るらしい(?)ので、真面目にコツコツ、やっていくのが一番です。

ということで、2月15日から始まる申告は迅速に行いたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする