グーグルが推奨する「良質なサイト」とは

アフィリエイトで儲けるためには、あなたのサイトを多くの人に見てもらう必要があります。では、どうやってサイトに人を集めるか?

そこで必要なのが、検索エンジン対策、いわゆるSEOです。

アフィリエイトには、儲けになる言葉とそうでない言葉があります。そこで、儲けになる言葉で検索エンジン対策をして、それが上手くいけば、利益を得ることができます。ニーズのあるキーワードでサイトを上位に表示できれば、広告の反応率もアップし、売上がアップが期待できます。

とはいえ、実際に検索エンジンで上位にランクインされるのは大変です。売れる言葉は他のライバル達が狙っており、そこでは激しい競争が起こっています。

加え、検グーグルは頻繁なシステムアップデート(パンダ、ペンギンなど)を行なっており、その都度、「どんなサイトを上位に表示するのか」という基準が変化しています。

最近の傾向としては、サイトの「品質」が評価対象になっており、中身のないサイト、「低品質」とグーグルから判断されたサイトは、検索で上位にランクインすることができなくなる傾向にあります。

つまりは、グーグルから「このサイトのコンテンツは品質が良い!」というように判断されるようなアフィリエイトサイトを作る必要がある、ということです。

では、品質の良いサイトとはどのようなものでしょうか?

グーグルが高品質のサイトとはどのようなものか、その例を公開しています。

URL:http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/09/more-guidance-on-building-high-quality.html

良質サイトの基準

これらの基準を読む通り、グーグルはサイトの記事の質や信頼性を、検索結果に反映させようとしています。

注目したいのは、2番目の「この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?」というところ。

サイトのオーソリティ(権威)に加え、書き手の信頼性までもが、今後は検索順位の判断材料になる可能性が高いのです。

適当に作った記事、アフィリエイト広告主が用意した文言をそのままコピーしたようなページは、作るだけムダになる可能性があります。

方針は独自サイトを作ること

では、アフィリエイトで儲けるために、今後どのようにサイトを作っていけばいいでしょうか?グーグルが推奨する方法で、サイトを作っていけばいいのです。

・あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?

→信頼出来るような根拠、具体的な内容を記事に加える。

・この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?

→自分なりの分析、考えを加え、それを分かりやすく記事にする。

・同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?

→他のサイトが掲載しているような記事は書かない。類似記事は、必ず他の記事とは違う視点で文章を掲載する。

コンテンツが外注などにより量産されている

→外注の量産記事は今後評価されない可能性がある。自分で責任を持って記事を書く。

・記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?

→公開するコンテンツは責任をもって、丁寧に作成する。

・記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?

→広告の張りすぎはダメ。

・記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?

→自分の記事が本になってもOKなよう、丁寧に仕事する。

このように見ていくと、これからの検索エンジン対策の成功のカギは、サイトの独自性&記事の信頼性が、キーワードになっています。

実際、私が運営しているサイトも、商品の体験談レビューや足で稼いだ記事、自分の体験を分析したコンテンツなどは自然に評価されていて、アクセスもアップしています。

グーグルがサイトの記事の「質」を独自に判断しているの間違いがなく、アフィリエイトサイトも、広告を掲載して、過剰なSEO対策に走るのではなく、アフィリエイト広告を1つの情報、コンテンツと位置づけ、それに見合う価値のある情報をサイトに掲載することが求められています。

難しく思えるかもしれませんが、グーグルが考えていることは、「アフィリエイト広告を貼るなら、それを見る人に意味がある記事を書きなさい」ということだと思います。

つまりは、体験談や商品の詳細なレビュー、問題点、他の商品との比較を、他のサイトにはない、あなた独自の視点で、コンテンツにすればよいのです。

結果、アフィリエイトサイトとしてだけでなく、1つの情報サイトとして、グーグルから評価され、ユーザーからも評価されます。

アフィリエイトの利益は、広告収入もそうですが、そのサイトの媒体としての価値にあります。たくさんの人が見るサイト、その情報が信頼できるサイト。そのようなサイトが、アフィリエイトとして成功するのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする