アフィリエイトでサイトの記事数を増やすことは重要、ただしこの視点を忘れてはいけない

ペンを握る手

アフィリエイトで安定した収入を得るために大切なのが、サイトのページ数(記事数)です。

やはり情報量の多いサイトだと、いろんなキーワードで検索に引っかかるので、安定したアクセス数を稼ぐことができます。

また、ページ数が多いサイトの場合、ユーザーから評価されますので、何度もアクセスしてもらいやすいです。

なので、アフィリエイトサイトは定期的に更新し、きちんと記事数を増やしていくことは、とても大切なことです。

何のためにサイトの情報量を増やすのか?

ただ、サイトのページ数を増やすのが大切とはいえ、無意味に記事を増やしていても意味はありません。

内容のないページ、ユーザーの関心と無関係なコンテンツは、追加してもページ数が増えるだけで、売上に貢献してくれることは少ないです。

マジメにサイトを運営されているアフィリエイターさんが悩むのが、

「アフィリエイトで大切なのはサイトの記事数を増やすことだと聞いた。そこで毎日ページを増やして、今はページ数500以上のサイトが出来た。1日1000アクセスある。でも、思うように売れない・・・。」

という問題です。

きちんとサイトを更新している。記事も増やして、マジメにサイトを運営している。でも、アフィリエイト収入が発生しない。なぜ、しっかりサイトを作っているのに、アフィリエイトで儲からないのか?

その理由はいろいろあるかもしれませんが、1つ考えられるのが、検索でヒットするキーワードとアフィリエイトサイトの相性がマッチしていないことです。

分かりにくいと思うので、具体例で説明します。

情報サイトはアフィリエイト商材が売れにくい?

まず、あなたはパソコンの用語集サイトを持っているとします。そのサイトは、パソコンに関するあらゆる用語が詰まった、素晴らしいサイトです。

1つのページにつき最低500文字以上あり、コンテンツには何の問題もありません。検索エンジンから日々たくさんのアクセスが稼げており、1日300アクセス以上あります。

そのサイトに、デルなどのパソコン関連のアフィリエイトリンクを掲載しています。パソコンの用語集サイトとパソコンのアフィリエイト。一見何の問題もないように思えます。

しかし、ここで考えたいのが、「パソコンの用語を検索する人は、どのような欲求を持っている人なのか?」ということです。

早い話、パソコンを購入したい人は、わざわざ用語など検索せず、「パソコン おすすめ」や「ノートブック 人気」などの言葉で検索します。

なので、用語などのワードでページを作っても、そのサイトを収益化するのは難しい、ということです。

「アフィリエイト 稼ぐ」という言葉で検索すると、初心者向けのアフィリエイト紹介サイトにサイト作成のツールや情報商材のアフィリエイトを貼ってあるサイトがたくさんヒットします。

おそらく、このキーワードで上位表示されているサイトのオーナーは、かなり美味しい思いをされているのではないか、と想像します。

というのは、この言葉は「アフィリエイトで稼ごう!」という欲求を持っている人が検索するキーワード。当然、稼ぐための情報を探しています。

その、「稼ぎたい、儲けたい」というニーズを解決できる商品を提示できれば、反応率も自然とアップします。なので、儲けも出やすいのが特徴です。

ただ、「ノウハウ」系の情報商材の世界はいろいろグレーなので注意が必要です。このサイトでは情報商材のアフィリエイトを推奨しているわけではありません

私も情報商材アフィリエイトはしていません。あくまで、アフィリエイトで利益を出すための考え方の例として記事を書いています。)

集客のために記事を追加する

よく、「人の役に立つことをすれば、利益は後からついてくる」と言われますが、実際はそう単純な話ではないと思います。少なくとも、しっかり利益が出る仕組みを作らないと、いつまで経っても利益は出ません。

アフィリエイトの場合は、良い情報サイトを作っても、アフィリエイトで成果が出る仕組みを作らないと、情報を持ち逃げされるだけに終わります。

サイトに良い情報を掲載し、記事を増やす努力は大切です。同時に、

「どんなユーザーが商品を購入してくれるか?どんな記事を書けば、ユーザーがアフィリエイトしている商材に興味を示してくれるか?」

という視点が不可欠です。

つまり、アフィリエイトサイトで記事数を増やす場合、「ページ数を増やすこと=アフィリエイトする商品に興味を持つ見込み客を集めること」という視点が大切です。

「サイトをコツコツ更新して、ページを増やしている。確かにアクセスは増えたが、売上は今ひとつ・・・」

このようにならないためにも、ページを追加するときは、

・見込み客がどのようなことに関心があるか?

・どういうページを追加すればアフィリエイト商材に関心を持つか?

などを考えて、ページを追加していきます。

すると、アフィリエイトリンクがクリックされる機会が増え、収入が伸びていきます。

この視点を持って、記事を追加して、サイトの情報量を増やしていく。こうすることで、サイトの価値も高めつつ、アフィリエイト収入アップのための窓口を増やすことができます。

ただ記事数を増やすだけではアフィリエイト収入は伸びない。これを忘れず、何のために記事を追加するのか、意図を持ってページを増やしていくことが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする