継続に勝るものなし、ゆっくり続ければ誰でも結果を出せるところがサイト運営の良いところだと思う

道のり

2016年が始まってもう2月になってしまいましたが、幸先はなかなか良好。絶好調とは言えないものの、今まで種をまいてきたことがジワジワと結果になり始めてきました。

個人的に嬉しいのは、アフィリエイト報酬以上にサイトが成長していること。ずっと続けていたサイトが成長し、アクセス&PVがどんどん増えていく、そこが実は、お金よりも嬉しかったりします。

サイトは時間をかければきちんと育つ

1日数アクセスからのスタートで今やサイトにたくさんのアクセスが。これは本当に嬉しいことです。

更新が楽しいライフログ的ブログは3年目で月3万アクセス&5万PVに、メインの稼ぎサイトは5年で月10万アクセス&22万PVの規模に。グーグルでは検索結果にサイト名の候補が出るくらい指名検索が増えています。

どちらのサイトも、立ち上げ当初はアクセス1日5とかそんな程度だったのが、時間とともにジワジワ成長、立ち上げ当初には想像していなかったところまで来ました。

名もない個人が0から作ったサイトでも、更新を続けていけば、たくさんの人に見てもらえるサイトが作れる。今の時代は、本当にすごいな、と感じです。

この経験から、やっぱり続けることに勝るものはないなと実感。サイトは結果を出すまで時間がかるけど、時間と手間をかければ、じっくり着実に成長していくことを経験しました。

誰もが皆最初は初心者だけど

サイトを作り始めた当初は、HTMLやCSSを始め、どうやって文章を書いたらいいのか、何もかもが分からず手探り状態。そんな状態でも、続けていけば得られるものがあって、少しずつ自分のスキルが上達していくのを実感。

どんな仕事もそうかもしれませんが、やっぱり、続けることに勝るものはないですね。

最初、どれだけスキルがなくても、どれだけ失敗続きでも、焦らずコツコツやっていけばスキルが身についていって、できることが増えていく。

そしてそのまま続けていくと、それがいろんなカタチで結果になっていって、今まで続けてきたことが、目に見える成果になっている。そんな感じです。

続けられる、そのことが

アフィリエイトもそれは同じで、アフィリエイトが素晴らしいのは、始めるための敷居がとても低いところです。

ホームページビルダーやシリウスを買ってサイト作りを始めるにしても、ワードプレスでブログを始めるにしても、必要な初期投資はたかがしれていて、あまりお金をかけなくても、スタートラインに立つことができます。

スタートラインにたったら、あとはどれだけ継続できるか。

逆に言えば、継続させできれば、やってきたことは、いつかどこかの時点で結果が出る、そういうものなのかもしれません。

右肩上がり、頑張れば頑張ったほど結果が約束される類のものではありません(まぁ努力が必ずしも結果につながらないのは人生全般、何事も同じですが)。

が、結果を求めすぎずコツコツやっていけば、始めたときには想像もしていなかった場所へたどり着ける。そういうものなのかもしれません。

ということで、この先どこまで行くのやら、これからもマイペースに、コツコツサイトを更新していければなぁと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする