ワードプレスは予想外にアクセス発生が速い

このサイトで初めてワードプレスを利用、先日グーグルアナリスティックのレポートを見たら、サイト公開1週間程度で1日10平均アクセスになっていました。

1日10アクセスといえば別に特筆することもない数字ですが、私が驚いているのは、グーグルのキャッシュの速さと、アクセスの集まり方の速さです。サイトの営業活動は全くしていないので、少し驚いています。

サイトを公開してほとんど時間が経っていないのに、検索エンジンからのアクセスがあります。「ブログならすぐにアクセスを集めることができる」と何かの本に書いてありましたが、どうやら本当だったようです。

私は今まで、ホームページでアフィリエイトをしてきました。サイトの公開(サーバーにアップロード)して少なくとも1ヶ月以上経たないと、アクセスが発生しませんでした。

このような感じです。

アクセスの推移

このアクセスが集まる速さは、ホームページでは考えられないことです。

ではぜ、ワードプレスではなぜこんなに早くアクセスが発生するのでしょうか?

ping送信機能であったり、グーグルに作成したページ情報を連絡することができる便利なプラグイン(サイトマップ送信系のプラグイン)のおかげだったり、理由はいろいろあるかもしれません。正直、ワードプレス初心者の自分には割変わりません。

いずれにせよ、アクセスがすぐに発生してとても便利です。

ping機能とは

サイトを更新した時に登録先に自動的に連絡できる機能。

テーマを絞ったアフィリエイトサイトなら、1日10アクセスでも十分売上が発生する可能性があるので、できる限り早く結果を出したい場合は、ワードプレスやムーバブルタイプなどのブログソフトが便利かもしれません。

ホームページでアフィリエイトする場合、カメとウサギの話ではありませんが、サイト立ち上げからしばらくしないと、全然アクセスが伸びないのが難点です。

ただ、ホームページは一度アクセス数が伸び出すと、比較的安定する傾向があるので、この点はワードプレスでのアフィリエイトはどうだろうかと興味があります。

ホームページとワードプレス、アクセスの集まりやすさの違いなどを考えると、まだまだいろんなアフィリエイトのやり方がありそうです。

ホームページ

・サイトを公開してから、アクセスを集めるのに時間がかかる。

・サイトが軌道に乗るまで時間はかかるが、比較的アクセスが安定しやすい。

ワードプレス(暫定情報)

・サイトを公開した直後でもアクセスを集めることができる。

・検索エンジン対策の便利なツールが簡単に利用できる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする