稼ぎだけ考えるならブロガーは効率が悪い

記事執筆中

「アフィリエイト収入だけでなく、ブログで好きに記事を書いてアドセンスで稼ぎたい」と思い様々なブログを開設、そこから数年が経過。

いろいろ学んだことはありますが、分かったことが一つ。

それは、アフィリエイト抜きにブロガーとして稼げるようになるにはかなりハードルが高い、ということ。

ブログはPV数が正義

ブログで稼ぐなら単純にPV勝負になるため、ブログで稼ぐなら、相当人気のブログでPVを集められない限りには、なかなか厳しいというのが個人的な実感。

アフィリエイトで稼ぐ場合、PVは多いにこした方がいいですが、1日100アクセスとかでもきちんと食っていける稼ぎになります。

しかしアドセンスの場合は基本PV勝負なため、PVが少なければ、食っていけるだけの稼ぎを確保できません。

稼げる可能性はある

とはいえ逆に言えば、ブログの記事を書きまくって、月間30万PV以上まで人が集まるブログを3個くらい作ることができれば、ブログだけで食っていくのも不可能でないことも実感しています。

2017年8月時点、私のアドセンス収入はアフィリエイト収入トータルにおける収入の割合としては多くはありませんが、この調子でブログを続けつつ、アクセス数とPVが増えていけば、アドセンス収入も跳ね上がっていく予感をビンビン感じています。

自由に記事を書いてお金を稼げるということ

ブログの場合、アフィリエイトとは違い、自分の好きなように記事を書いて収益が確保できるので、その点はアフィリエイトにはないメリット。

アフィリエイトサイトを所持しつつ、別の可能性を模索している自分としては、やはりアドセンスだけでドカッと稼ぐのが夢の一つ。

道はまだまだ遠いですが、試行錯誤を続けつつ、アドセンスの収益を増やし、ブロガーの端くれとして、お金を稼げたらいいなぁと思っています。

継続は力なり。10年計画くらい考えて、ゆっくりじっくりコツコツ記事を書いていきたい。そう思うこの頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする