ブログは毎日記事を書いていればそれだけで1日300アクセス稼げる

文章を書く男

今年に入り、趣味というか自分のライフログ的な目的で運営しているブログのアクセスが、ブログを始めて半年ほどで1日200アクセス。そして7ヶ月目に入り1日300、多い日は1日400アクセスに。

アフィリエイトで必須のキーワード選定やリンク対策など、いわゆるSEO的な施策は一切なし。アフィリエイトでは禁忌、ダメな例とされるいろんなジャンルの記事を無計画にアップしているブログなのですが、アクセスは順調に増えています。

グーグルアナリティクスでアクセス元を解析すると、ブログのアクセスのおよそ25%がブックマークユーザーと思われるアクセスで、「名もない個人のブログでも、読んでお気に入りに登録してくれる人がいるんだなぁ」と密かに感謝しています。

ブログならアフィリエイトもいける?

私の場合、メインのアフィリエイトはホームページビルダーで作ったHTMLのサイトなのですが、1日300アクセス稼ぐまで大体1年くらい時間が必要なことが多いので、今回自分のブログで実験してみると、「ブログはアクセスを集めやすい媒体かも」という印象です。

1日300アクセスあって、きちんとアフィリエイトのジャンルをしぼってブログを作れば、1日1件~3件は獲得できる見込みがあるので、上手くいく可能性は十分あると思います。

ブログの場合、頻繁に記事を追加する必要はあるものの、アフィリエイトを本気で頑張るなら、1日1記事はそれほど難しいことではありませんし、成果が早くでれば、それだけやる気も上がると思います。

なので、報酬率の良いジャンル、頻繁に記事を追加できるジャンルでアフィリエイトをするなら、やる気次第で成功までのスパンを短縮できるかもしれません。

まぁ、これはあくまで予想で、実際に上手くいくかどうかは別の話。とりあえず、個人的には今ブログという媒体の可能性をヒシヒシと感じていて、いろんな選択肢があるように思います。

まずは、ブログの更新を続けてみて、どんな結果が出てくるのか、勉強したいと思います。

追記

ある時を境に急激にアクセスが下がってしまいましたがそこを乗り越えアクセス復旧。ブログ開始1年で月1万のユーザーになりました。やり方次第で、ブログのアクセスは増やすことができそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする