アフィリエイトはやり方を間違えなければペラサイトでも稼げる

パソコン作業

実験的にペラサイトを立ち上げておよそ1年

サイト公開1年以上が経過したので、今後の判断の材料とすべく、現状を分析してみることに。

現在の状況ですが、

・2014年2月公開。
・ページ数5。(1ページあたりの文字数は3000〜4000ほど)
・外部リンク対策はしていない。被リンクは0。完全にキーワード狙いの戦略。
・アクセスは月およそ1000。(1日約30アクセス)
・更新は月1回で15分ほど。
・月の儲けおよそ平均2万。(キャンセル分含めると3万ほど)

このような具合、ページ数あたりの利益率としては、悪くはない状況になってきました。

理想的には、5ページのサイトで月10万儲かれば嬉しいですが、それは強欲すぎなのかも。

でも、5ページ程度のサイトでも、ユーザーの属性を見極め、キーワードを意識してページを作っていけば、きちんと結果が出るのかもしれません。

多分、このペラページ戦略でアフィリエイトで稼いでいくためには、このような月1万〜3万くらいのサイトを、10個30個と作っていくのがセオリーだと思います。

が、さすがに数が多すぎると、管理がめんどくさくなってきます。

なので、数にこだわりつつ、サイトの品質を厳選、ヒット率を高めていくことが大切なのかな、と思いました。

ということで、今後の方針としては、

・狙いに狙ったペラサイト(5ページほど)を10個ほど持つ。1サイトあたり1万の儲けになればOK。
・大規模サイトを継続して作成していく(ページ数の多いしっかりとしたサイトは収入が安定しやすい)。

この2点で、アフィリエイト収入のアップ&安定を狙っていきたいと思います。

2015年4月追記

2014年末にシリウスで作成した5ページほどのサイトから売上が発生、1件当たり数万円の高額報酬の案件でしたが、見事に承認。

備考

1日5アクセスのサイトから数万円の利益が確定。「アフィリエイトの稼ぎはやり方次第」というのを実感しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする