ワードプレスは更新の度に不具合が出るかところが気になる

ワードプレスを4.0–jaにアップデートしたら、このブログのカテゴリ、タグ、アーカイブに設定しているnoindex設定が確認できないバグが発生。

ソースを確認すると、一応、タグが入っているので、効果が効いているはずですが、グーグルクロームで使っている拡張機能のnofollowが反応しないので、少し不安。

同じタグを打ち込んでいる他のワードプレス運用のブログは問題ないものの、なぜかこのブログだけ、noindex設定が無効に。

ワードプレスを4.0–jaにアップデートする前までは、きちんと設定が機能していたのですが・・・。

問題はそれだけでなく、当サイトのおすすめ記事のページ(固有ページ)がなぜか表示されない状態に。

本来はこのように表示されるはずが、

正しい記事

このような表示に。

バグ記事

結局、記事を削除、再度投稿しなおしたら、見事バグは治りました。

が、正直毎度アップデートのために不具合が発生するため、少し困惑しているのが正直なところ。

2013年からワードプレスを利用してきましたが、ワードプレスをアップデートする度、何らかの不具合が発生します

結局、noindex設定の件は一応タグがHTMLで確認できるので放置しますが、どうにもスッキリしません。

設定をいじっていないのにアップデートで不具合が出るということは、ワードプレス側の新しいアップデートに問題がある可能性が高いので、しばらくは様子見。

ワードプレスはとても便利ですが、毎度の不具合は勘弁してほしいものです。

ワードプレスを使っていて、その便利さや手軽さを実感する反面、突如と起こる不具合は、正直なところ不安。

不具合が頻発とやっかいなので、ワードプレスを全面的に頼るのは危ないかもしれないと感じています。

一時期、新サイト作りをワードプレスでやっていこうかと考えましたが、毎回アップデートの度に不具合が出るので、少し考えを変えようかと思います。

アフィリエイトするだけなら、バグのない、安定した方法が一番。ワードプレスはしかるべき場合のみ、利用しようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする