メインサイトのワードプレス化を依頼したけど正直心配になってきた

案件依頼

2017年10月からグーグルがグーグルクロームにSSL非対応のサイトに警告を出すことが決まり、それに応じてワードプレスのブログをSSL化。

実際に自分でブログをSSL化してみましたが、予想したよりは全然簡単で、おまけにアクセス変動など、ほとんど影響がありませんでした。

それで、長年の懸案だったHTMLで作っているメインサイトも、このさいなのでワードプレスに移行させ、SSL化させることを決定。自分でHTMLのサイトをワードプレスに移植していくとなると作業量で死ねるので、専門の業者を検索。

ホームページをワードプレスに移植してくれる個人業者を発見したので、仕事を依頼することに。

料金は気になりますが、やはり自分でやる面倒を考えると、お金を払ってやってもらった方が楽かなと思い仕事を依頼しましたが・・・。

正直失敗したかな、と後悔を感じ始めています。

お金を払う意味がない!?

メールでやりとりしていると、「そこ、おかしいですよね」と疑問を感じること多数。

お金を払いお願いした以上は仕方ないですが、納品後も自分で結局手直しが必要な感じになりそうで、本当に人に仕事を依頼するのは難しいなと。

セールスレターは信用しちゃいけませんね。良いことばかり書いてありますが、現実とかなり乖離があります。

そんな感じで今回は、SSL化必須の流れをビンビン感じたので思い切ってサイトのワードプレス化を決断したのですが、

・ワードプレスのカスタマイズやデザインに精通している

・サイトを作る目的を理解している(サイトで売上を出すための知識がある)

・アフィリエイトに理解がある

・SEOに詳しい

・仕事ができて融通がきく

など、それくらいの人でなければ、仕事を依頼してもしょうがない感じがしました。

下手な人に依頼するより、手間がかかっても自分でやる方が確実かもしれません。

情弱ビジネスのカモにならないために

それと、サイトのワードプレス移植のサービスをいろいろ比較して気づきましたが、思いっきりボッタクリ価格を設定しているところがありますね。

ワードプレスのプラグイン追加だけで1500円とるとかね。思いっきり情弱ビジネスですが、ネットとか知らない人、「難しい」と思って自分で調べない人を対象に、ガツガツ搾取していくスタイルみたいですね。

そういえば、知り合いの人がサイト(個人サイト)を持ちたいと思って業者に見積もりをしたらトップページ+サブの数ページだけで50万円かかると言われたそうですが、うーん。

そんな感じで、いろいろ勉強になりましたが、個人的には、アフィリエイトに精通した上で、ワードプレスのテーマとかロゴだとかを適正な価格で作ってくれる人、テーマをカスタマイズしてくれる人と知り合いになりたいのです。

最終的に、サイトのデザインを変えるのも、全て結果につなげるため。そのためには、SEOとか、サイトレイアウトとか、「サイトでモノを売る」という視点を持っている人が素晴らしい仕事をしてくれます。

ネットで探して仕事を依頼する場合は今回のようにアタリハズレが非常に大きいので(クラウドソーシングも心配だけど、どうなんだろう)、今後の課題としては、アフィリエイトとサイト運営、共通認識が持った上で仕事を依頼できる人を探したいと思います。

ただ最後に一つ。

「仕事ができない人に仕事を依頼しない!」

それだけは絶対大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする