アフィリエイトで売上を出すためのシンプルな原則

ここだ!

アフィリエイトで売上を出すために大切なのは、「こうすればこうなるのではないか?」と考えて行動を起こすこと。

売上を出すための考え方はいろいろありますが、個人的にはシンプルに、次の2点が重要ではないかと考えています。

1・売れる商品を用意する。(アフィリエイト商品紹介のページを用意する。)
2・その商品を欲しがる人を集める。(キーワード選びを意識して、商品購入意欲を持つユーザーを集めるコンテンツを用意する。)

アフィリエイトの場合、広告主のサイトに購買意欲の高いユーザーを送るのが売上獲得のためのポイント。

商品に興味を持たない人を集めても、文章で上手く説得しなければいけないので、少し敷居が高いです。

それより、もとからその商品を欲しがりそうな人を集めた方が、説得する必要もなく、スムーズにリンクに誘導できます。

そこで、商品に興味を持ってくれそうな人がどんな言葉で検索するか、キーワードを考えて、コンテンツを準備するのが大切ではないかと思います。

ページにアクセスしてもらったら

アフィリエイトの売上が発生する=ユーザーがアフィリエイトリンクをクリックしてアクションを起こすということ。

ということは、ユーザーがアフィリエイトリンクをクリックしてくれない限り、売上は発生しません。

なので、アフィリエイトの売上を獲得するためには、

1・アフィリエイトリンクを貼っているページへのアクセスを増やす。

2・アフィリエイトリンクをクリックしてもらう(ユーザーにリンクをクリックしてもらわない限り、アフィリエイト報酬は発生しない)。

この2点を意識して、サイトを更新していくことが肝心だと思います。

シンプルな原則

どうしたらアフィリエイトの成果が出るのか、そのことをシンプルに突き詰めると、結局はユーザーにアフィリエイトリンクをクリックしてもらうことから全てが始まります

ということは、ユーザーにアフィリエイトリンクを興味を持ってクリックしてもらうための仕組みを考えれば、アフィリエイトで売上が獲得できるということ。

そのために何ができるのか、何をすればいいのか、自分なりに試行錯誤していくことで、独自のノウハウが出来てきます。

ペラサイトでも大規模サイトでも、サイトの形式はいろいろありますが、本質的に大切なポイントは、サイト訪問者にアフィリエイトリンクを興味を持ってクリックしてもらうこと。

商品の成約は広告主の販売力次第。誘導がスムーズにできれば、きちんと売上も発生します。

なので、アフィリエイターができることは、訪問者にアフィリエイトリンクをクリックしてもらう工夫すること。

きちんとクリックされた広告からは、一定の成果が発生することでしょう。

このページのまとめ

・アフィリエイトの売上を伸ばすために大切なのは、商品に興味を持つ人を集めること。

・その人達に、いかにスムーズにアフィリエイトリンクをクリックしてもらえるかを意識して、ページやらコンテンツを用意する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする