アフィリエイトで作った失敗ブログを削除

パソコンを操作する人

先日、私がアフィリエイトのために作ったいくつかの無料ブログを削除しました。FC2、JUGEM、忍者ブログ、ブロガー、5つくらいまとめて削除しました。

作って、儲かったブログもありましたが、ここ数年は完全放置。アクセスも激減、バックリンク用のサイトとしても価値なしと判断、管理も面倒なので削除しました。

作ってダメだったブログをどうするかは、判断が難しいところです。思い入れのあるブログならそのままにしても良いのですが、そのままにしていると何ともバツが悪い。思い切ってクリーンにした方がよい気がします。

今は、独自ドメイン&サーバー運営のアフィリエイトサイトだけを所持しています。

無料ブログを使って分かったこと

私がアフィリエイトを始めた2007年頃は、「アフィリエイトをやるならブログがいい!」と言われるくらい、ブログが人気の盛りに。

SEO的にもブログは人気らしく、1記事書くとすぐに100アクセスくらいは獲得できたものです。

しかし、2009年頃からブログを放置していると広告が挿入されるようになってきて、ブログのアクセスも低下、神通力もなくなってきました。

結局、ブログは放置運営は向かず、管理も面倒になります。なので、私はブログはやめ、HTMLのホームページにアフィリエイトをしぼりました。

今、ワードプレスで独自ドメイン&レンタルサーバーのブログ(このサイトを含む)を2つ運用していますが、タダで取り組むのと、自分からお金を払ってブログを運用するのでは、やる気や意志力が違います。

今、無料ブログを利用するメリットがあるとすれば

無料ブログをする利点があるとすれば、ウェブサイト運営の経験が無料でできるということでしょう。

実際、私も本格的にアフィリエイトを始める前に、FC2ブログでスタート。記事を書いてアップするという練習を、無料ブログでやりました。

すると、コメントがついたり、アクセスが増えたり、「ブログを運営するのはこういうことだ!」という実体験ができます。これが、アフィリエイトをするときに役に立ちます。

・ユーザーに見やすいページはどうか?

・アクセスを増やしやすい記事のテーマはどうか?

など、「見る人はこう思うだろう」という視点を獲得できます。

一人よがりのサイトでは、アフィリエイトは成功しません。この意味で、ネットに自分の記事をアップする経験がない場合は、無料ブログで練習するのも良いかもしれません。

結論

「アフィリエイトで何とかしたい」なら、やはりワードプレス+独自ドメイン+レンタルサーバーなど有料でトライする方が良いと感じています。

やはり、無料ブログを放置していると挿入される広告がイヤです。完全にブログのイメージを壊します。まぁ、タダで利用させてもらう分、仕方ないと言えばそうですが。

しかし、ワードプレスなど自分でお金を払ってするアフィリエイトは自由度がききます。サイトの更新頻度、テーマ、プラグインによるサイトカスタマイズ。勉強すれば、いろんなことができます。

それにお金を払う分、「しっかり運営しなきゃ」という意識も加わるので、サイトの更新に熱が入ります。アフィリエイトをビジネスとして考えるなら、まぁ必要な投資は必要かなぁ、と。

まとめると、「無料ブログでアフィリエイトの成功を目指すのは難しいかも」というのが私の実感でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする