成果を承認しない広告主も!クローズドASP出稿の広告主でも安心できない?

Nooooooooooooooo!

メールボックスをチェックすると、某クローズドASPの担当者さんからメールが。

新規に掲載した経由で掲載している広告主の話で、「承認率が異常に低いためのプロモーション停止します」とのこと。

この広告主、掲載して5件ほど成果が発生したのですが、全然承認されず。成果確定地点が申し込みベースなのに、「おかしいなぁ」と感じていたので、さもありなんという感じです。

クローズドASP経由の広告主でも、全然承認されない広告主があるんですね。クローズドASPだからといって、出稿している広告主全てが高承認の信頼できる広告主ばかりではないようです。

承認されない広告は即NG

ただ、安心なのは、クローズドASPが、成果を承認しない広告主をプロモーション停止にしていること。そこはきちんと歯止めがきいているようです。

アフィリエイトという仕組み上、成果を承認しない広告主は害でしかありません。

ASPには利益なし、成果を出したアフィリエイターにも利益なし、得をするのは広告主だけ。アフィリエイトビジネスの信頼性そのものの問題になってきます

ということで、こちらが成果を出したらきちんと成果を承認してくれる、ルールに則って、当たり前のことを当たり前にしてくれる広告主が一番です。

そのことを考えたら、やっぱりA8のブラックランクのシステムは便利です。掲載する前から広告主の承認率が分かるのは、やっぱりいいですね。

最初から承認率が分かれば稼ぎやすくなる

アフィリエイトをしていて嫌だなと感じるのは、新規の広告主を掲載して、その広告主が承認されない広告主だったとき。

わざわざページを作って承認を紹介したのに全然承認されない。これはとてつもない時間と労力の無駄。そこで、承認率の面である程度実績のある広告主だけを紹介していく方法が一番効率的。

とはいえ、たまに新規の実績のない広告主で、高承認高報酬の優良広告主が登場するので、見極めが難しいところです。)

A8のように、広告掲載前から承認率が分かるのは、ムダを省く上で、とてもありがたいシステムです。

一応、クローズドASPの場合、一応担当者の方に承認率を聞けば教えてもらえますが、メールで毎回聞くのもあれですし、何なら、最初からA8みたいに管理画面で承認率が分かればありがたいのですが。

いずれにせよ、アフィリエイトで稼ぐ上で、承認率のことだけは、神経質過ぎるくらい神経質になっていい問題。何年アフィリエイトをしていても、承認率の問題は難しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする