私の所持するアフィリエイトサイト

手帳

アフィリエイトのノウハウに、サイトを量産して稼ぐという方法があります。収入を増やすことに加え、リスクを分散できるのがサイト量産のメリットと言われていますが、実際はどうでしょうか。

私は基本、1サイトをとことん作りこむ方法で売上を出してきたので、所持サイトはそれほど多くありません。

量産しても、内容の薄いサイトだったら意味がありませんし、儲けるためだけに下らないサイトを作っても、面白くありません。なので、基本は1サイト300~500ページを目標に、コツコツサイトを作っています。

まぁ、自分が1つのサイトはとことん作りこみたいタイプなので、中途半端に放置すると、やる気がなくなってしまうからなのですが。

ただ、所持サイトが多いほど収入が安定するというのは事実だと思います。1サイトで月30万より、10サイトで月20万円の方が、収入の波は安定すると思います。

私がこれまで作ったサイト

こちらは私が作ったサイトと稼ぎです。1サイトだけで最初は上手くいっていたのですが、稼ぎ頭のサイトがダメになってしまい、収入が下がってしまいました。

今は、新しい稼ぎ頭のサイトを作り、そのサイトが安定してきたので、新サイトを増やしているという感じです。

A(金融)

一番最初に作ったサイト。このサイトだけで年200万円以上稼いだことも。しかし、法律改正&ライバルの増加で月2万あるかないかまで収入が激減。

B(健康)

2番目に作ったサイト。運営歴は長いが、収入は月1,000円程度(グーグルアドセンス)の失敗サイト。あまり自分が興味を持てない分野なので、良いコンテンツが作れない。

C(教育)

3番目に作ったサイトで、一番力を入れているサイト。月間PVが20万を超えて、今は月間50万PVを目標に運営。このサイトだけで月30~50万の稼ぎなっています。

D(インターネットサービス)

事業者向けのネット関連サービス。開設当初は1日10アクセスで月15,000~30,000の収入があったが、2012年のグーグルのアップデートで売上が上がりにくくなってしまった。

E(教育)

サイトCのサテライトサイト。収益はほとんどないものの、被リンクほぼゼロでも1日100アクセス行くことが判明。

F(非商用サイト)

自分の思ったことなどを書いている個人サイトで、アフィリエイト色はゼロ。趣味のサイト。

ブログは、昔にAサイトへのサテライトブログ、日記ブログを3つ作った程度で、今は全くブログは作っていません。管理がめんどくさくなるのと、最近どのブログも放置すると勝手に広告が入るのがイヤで、ブログは辞めてしまいました。

まとめると、

サイト(独自ドメイン&専用サーバー)・・・6つ

無料ブログ・・・3つ(放置状態)

というところでしょうか。

2014年時点の所持サイト数です。)

今後の目標

目標としては、1年に2サイト作り、合計20サイト程度を所持したいと思っています。ただ、どのサイトもそれなりに作りこむことが目標で、ペラサイトの量産は考えていません。

個人的に、1サイト100ページほどのサイトでも上手くいった例がないので、やはり最低限、200~300ページのコンテンツがなければ、収入が安定しないからです。

一時期、50ページほどのサイトで月2~3万になったサイトはありますが、2012年のグーグルアップデートで見事吹っ飛んでしまいました。これに懲りて、スモールサイトを作るのはやめました。

まぁ、キーワードをしっかり選んで、テーマを絞りこんだら、小さな規模のサイトでも儲かるのかもしれませんが、売るためだけのペラサイトや個性のないウリウリサイトは作りたくないですし、サイトはある意味作品と思っています。

自分が作ったサイトは、ある程度きちんと量のあるもので、信頼性の高いサイトにしたいと思っています。

理想とするアフィリエイトサイトは、サイト名でユーザーから検索されるような、個性あるアフィリエイトサイトを作りたいと思っています。

1つ1つサイトを作りこんでいくのは、かなり時間がかかります。その変わり、自分が時間を注いで作り上げたサイトからアフィリエイト収入が発生したときの喜びはとても大きなものです。

そして、愛着を注いだサイトはじっくり稼がしてくれます。

アフィリエイトで稼ぐには、サイト作りの数も大事ですが、やはり質も大事。自分の作業量にあわせて、じっくりサイト作りを計画するのが一番です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする