承認率が安定しない広告主

キャンセルの山

アフィリエイトで稼ぐ。

そのために重要なのが広告主の選定。アフィリエイトは成果を発生させるだけでは不十分で、発生した成果が、見事承認されることによって、アフィリエイト報酬が確定。リアルの収入になります。

ところが・・・。

このブログに何度も記事を書いている通り、アフィリエイトの広告主のなかには、あまり成果が承認されない広告主もいます。

10件売って2件しか承認されないとか、案外酷い広告主が結構います。

あと、最初は承認率が良かったものの、ある時点から急激に承認率が下がる広告主もいます。

例えば、私が扱っている某広告主。

1件5000円以上、承認率60~70%で、月発生ベース50件ほどで確定月30件ほど、金額で言うと18万くらいの稼ぎになっていましたが、ある時点で急激にキャンセルが増加。

「さすがにこれはおかしいだろう」と怒涛のキャンセルが続いたため、露出を停止(承認率が悪い広告を宣伝しても意味がありません)、ベンチ入りさせました。

稼げない広告主とは距離を置く

なぜキャンセルが急に増えるのか?

その理由を邪推考察してみると、

1・意図的なキャンセル

2・予算の関係

など、いろんな「大人の事情」がありそう。

あくまで想像の範囲でしかないですが、少なくとも、アフィリエイトの承認は完全紳士協定ではない、という気がしています。

ということで、アフィリエイトは一度上手く稼げている広告主も、毎月きちんと、成果が承認されているか、急激に承認率が悪くなっていないか、常に目を光らせておく必要があります。

あと一言余計なことを書くと、今まで承認率が良かったのに急激に承認率が悪くなる広告主は、撤退間近の可能性があります。)

アフィリエイトは成果を出すだけでなくきちんと承認されることが肝心。

成果が承認される広告主はやっぱり稼げます。その傾向は高報酬の広告主ほど顕著。やっぱりアフィリエイトは成果が出て稼げるからこそ楽しいもの。

成果を出したらきちんと承認される。そんなアフィリエイトを目指したいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする