アフィリエイトで稼ぐためにサイトのPV数は多い方がいいが稼ぐための絶対条件ではないと思う

キーワード

アフィリエイト収入とPV数のことでアクセスが多いので、あらためてアクセス数とアフィリエイト収入について書いてみようと思います。

アクセス&PV数の多いサイトの方が儲かるのか?

このページで書いたとおり、基本的にアフィリエイトサイトはアクセス&PV数は多い方が良いのは事実だと思います。

・PV数がある。

・きちんと広告主の紹介ページを作成し、そこにアクセスがある。

この場合、PV数に比例して、アフィリエイト収入は増えると思います。

アクセス数は儲けとは関係ない?

しかし、アクセス&PVが多い=絶対儲かるのではないところが、アフィリエイトの面白いところ。

私が運営しているアフィリエイトサイトのなかには、稼ぎが

・ページ数5、月300アクセスで月1万円~月3万程度>ページ数100、月3000アクセスで月1,000円未満

というような、例がたくさんあります。

なので、単純にアクセスやPVが多ければアフィリエイトで儲かるとは言えません

もちろん、アクセスやPVが多く稼げているサイトもあります。)

ポイントは集客キーワード

一体何が問題なのか、稼ぐために必要なのかというと、結局はキーワードの問題だと思います。

アクセスのなかには売上に有効なアクセスと、そうでないアクセスがあります。

極端な話、商品を買う意志のない人を月10万集客しても、アフィリエイトの売上にはほとんど影響がないと思います。

商品購入の意志、可能性のある人を集客できれば、月間アクセス300程度でも、アフィリエイトで稼げます。

まぁ、アクセス数の多いサイトを作れれば、それはそれで充実感があって良いですが、稼げることとは別問題かも

アフィリエイトで稼ぐために最低限のアクセスは必要だと思いますが、

・どんな人がサイトにアクセスしているのか?

・キーワードは問題ないか?

そこをアクセス解析で確認していくことが大事だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする