「アフィリエイトで稼ぎたい」と思ったら読書系ブログアフィリエイトはやめたほうがいいかも

本の山

アフィリエイト初心者でも取り組みやすいのが、読んだ本を紹介する書評系の読書ブログアフィリエイト。

1・本を読む。

2・感想を書く。

3・Amazonや楽天のリンクを貼る。

手順はこれだけなので、読書が好きな方なら、書評ブログアフィリエイトは気軽にできます。

しかし、読書ブログアフィリエイトが儲かるかというと、そこはあまり期待できないかも。

一冊売って利益が大体10円~30円程度。書評ブログでまとまったお金を稼ぐためには、かなりの本数を稼がないと、儲けになりません。

「アフィリエイトでお金を稼ぐ」という視点で儲けやすさを比較すると、

ASPアフィリエイト>>>>>>>>>>>>>>>>>>書評アフィリエイト

となります。

稼ぎやすさはASPが断然

ASPアフィリエイトなら上手くいけば1日1万以上稼げますが、書評は非常に厳しいです。よほど大手の人気ブログを作らない限りは、月数千円の儲けが良いところだと思います。

私もブログで本を紹介したりすることがありますが、収入にはほとんど影響がない状態。書評ブログで月5万10万と稼いでいる人は本当にスゴイと思います。

なので、書評ブログアフィリエイトをするなら、最初から「アフィリエイトで儲けよう!」という気持ちを捨てた方がいいかも。

ただ、あくまで趣味としてやるなら、それはそれでありかも。

読んだ本をブログに書くのは面白いですし、アウトプットになるので、読書の効果が深まります。

儲けさえ考えなければ、書評ブログは単純に面白いのも事実。

儲けたいのか、したいことをしたいのか、優先順位を考えて、アフィリエイトに取り組むのが良いと思います。

まとめ

・書評系ブログのアフィリエイトは儲からない。

・アフィリエイトでお金を稼ぎたい場合は、A8やバリューコマースで広告主を探し、サイトを作った方が稼げる可能性が高い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする