毎日更新するブログはアクセスが集まりやすいかもしれない

アクセス数の推移

先日、2013年7月に開設した私のライフログ的ブログが1日200アクセスに。

ワードプレスで運用、毎日雑多、気ままに、無計画に記事を投下しているブログなのですが、ブログ開設半年ほどで、1日200アクセス達成できたのは意外でした。

SEO活動や宣伝行為一切なし、やっていたことは、毎日ブログを更新したくらいで自然にアクセスが集まってくる。これは正直驚きです。

ホームページの場合、記事を毎日アップするだけではなかなかアクセスが集まらなくて、私の感覚だと、1日100アクセス集めるのに1年くらいの時間がかかっていました(自演リンクや宣伝活動一切なしの場合)。

ブログとホームページ、アクセスの集めやすさなら、ブログの方に軍配が上がるのかもしれません。

ブログのアクセスについて

個人的に興味深いのは、ブログのアクセス元です。

検索エンジンからのアクセスに加え、フェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディア、ネイバーまとめなどのまとめサイトからのアクセスが意外に多いです。

私はSNSやツイッターはやらないので、詳しくは知らないのですが、結果論として、ブログがソーシャルメディアと親和性が高い媒体なのだと実感しています。

ブログのアクセス集めに関しては、まだまだ分からないことが多いです。

こちらのブログも、ワードプレスでブログという形でサイトを運用していますが、アクセスだけで言えば、まだまだです。

このブログの場合、週1~2回程度で記事数は100程度。1日のアクセスも20~30くらい。

このことから考えると、ブログにアクセスが集まり始めるのは条件があって、ブログの更新頻度+記事数の多さが重要なように思います。

結局、ブログのアクセスアップの王道は、毎日ブログを更新することと、ある程度の記事量があることなのかもしれません。

今後も、ブログのアクセスアップについて、いろいろ考察していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする