アフィリエイトの本当の話について知りたければ、この本はなかなかおすすめ。

アフィリエイトの信頼できるノウハウ、確定されたノウハウといえばやっぱり本。

本という媒体は、鮮度に劣るものがあるものの、今後も決して衰えない、普遍的な手法を学ぶなら、やはり本は素晴らしいです。

最近では、アフィリエイト初心者ではなく、経験者を対象とした本も登場し、情報入手という面では、とても充実している時代です。

私もアフィリエイトに取り組んでいる身。

なので、この手の本はきちんと読むようにしているのですが、そのなかでも特に素晴らしい本を見つけたので、こちらで紹介させてもらいます。

その本がこちら。『現役ASP役員が教える本当に稼げるアフィリエイト』という本です。

ポイントは王道かつ具体的

この本は初心者向けの本にありがちなサイトの作り方とかブログの始め方とか、そのような経験者にとって不要な情報をカット。

その上で、ASP社員だからこそ語れるASPとの付き合い方や、実際に稼いでいるアフィリエイターの特徴や考え方など、経験者が知りたいと思っている情報が中心になっています。

とくに、稼ぐためのジャンル特化のサイト作り。ノウハウ系記事の作り方。商品紹介の具体的方法。

これらの記事は、経験者の私も勉強させてもらいたい気づきが多くて、それだけでも、この本を買った価値があったと実感しています。

ということで、経験者向けアフィリエイト本のなかでは本書はかなりおすすめ。きっといろいろ、勉強になる話が見つかると思います。

ちなみにこの本では、アフィリエイト塾についての興味深い話も述べられています。

なぜ「あなたもこのアフィリエイト塾で稼げる!」と彼らが主張しているのか、大人の話を考察できます。

いつでも誰でも、確かにアフィリエイトで稼げる可能性はある

それにしても、もはや、

「OLの◯◯でもできた!アフィリエイトで月収100万円!」

的なノリの本が激減して、経験者向けと言うか、本格派向けというか、そういう方向を向いているアフィリエイト本が出ているのはなかなか良い傾向。

つまるところ今では、アフィリエイトで稼いでいる人。そして、全然稼げない人。

その差はますます広がっているのかもしれません。

実際私も、もし今から初めてアフィリエイトに挑戦していたら、「これはダメだ」とあきらめているかもしれません。

それだけ、今は、初心者がアフィリエイトで稼ぐ難易度が上がっている気がします。

いや、経験者でも、新規サイトを作って、それで結果を出すのはそう簡単なことではありません。

だからこそ、アフィリエイトについて、正確な現状認識を持つことはとても大切なことだと思います。

大切なのは結果が出るまであきらめないこと

逆に言えば、きちんとやるべきことをやる。短期で結果を求めず、着実に成長していくための努力を惜しまない。

そういう人にとっては、今の時代、アフィリエイトに関する情報は本当に豊富。

本書のように、稼いでからのASPとの付き合い方とか、そういうところまできちんと教えてくれる本も登場しています。

そのため、アフィリエイトで稼ぐのは容易ではないけれども、あきらめない限り、稼げるまで努力すると硬く決意できるなら、本書はおすすめ。

アフィリエイトのほんとのところ。稼ぐ考え方を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする