今は、むやみに相互リンクはしない方がいい

握手

アフィリエイトでたくさんのサイトを運営しているせいか、メールボックスを見るとたいてい相互リンクの依頼メールがあります。

一昔前、アフィリエイトサイトのアクセスアップ対策と言えば、相互リンクが王道でした。ほかのサイト運営者の方にメールで相互リンクをお願いし、コツコツ自分のサイトへのリンクを集めていくのですが、昔は確かに効果があって、ジワジワとアクセスが増えて行きました。

でも、私の場合、今は相互リンク活動は全くしていませんし、相互リンク依頼のOKも慎重です。その理由は次の通りです。

・闇雲に相互リンクをしていると検索エンジンからの評価が下がる可能性がある

SEOセミナーで勉強した情報から)

・今は労力の割に効果も期待できなくなった

・加えて相互リンクの管理がめんどくさくなった

(相互リンクして1年するとデッドリンクがちょこちょこでますので、整理に手間がかかります。)

相互リンク詐欺を狙うサイトが増えた

・実験で相互リンクゼロのサイトを作ったが、記事を書いていくだけで1日100アクセス程度のサイトができた

私がアフィリエイトを始めて一番最初に作ったサイトは、300ほどのサイトと相互リンクをしました。

一時期は1日200アクセス、月20万~29万程度の収入になりましたが、今は1日70アクセス程度に減少。結局、アクセスアップは相互リンク云々というより、サイトの運営戦略の方が重要だと感じるようになりました。

それに、本音を言うと、相互リンク作業はとてつもなくめんどくさく、今はその作業量に対しての明確な効果が実感できないからです。

相互リンクの依頼が来ても、「この人は一般常識に欠けているな」と判断せざるを得ない依頼メールが多いですし、下手なサイト(すぐに更新がストップされてしまうようなサイト、気がつけばデッドリンクになります)にリンクをしたら、こちらのサイトの評価が下がる可能性もあります。

最近は相互リンク詐欺が多いですし、気軽にリンクしてしまうと、後でイヤな思いもします。

「今でも相互リンクは有効です。相互リンクをお願いします!」的なコピペメールの相互リンク依頼は要注意です。リンク詐欺の可能性が高いですよ。)

なので、今相互リンクをするなら純粋に先方のサイトに可能性を感じた場合や、「このサイト、いいな」と思った時くらいです。

何より、相互リンクをあまりしなくなった一番の理由は、「外部リンクがほぼゼロのサイトでも、サイトを続けていれば、1日100アクセス程度のサイトが作れる」ことが分かったからです。

アフィリエイトで利益を出すためには、1日100アクセスは十分な数字。単純にサイトを更新してれば良いので、ズボラな私にはサイトを更新する方が楽です。

なので、今は積極的にアクセスアップを目指すサイトのみ、サイトを立ち上げたときにディレクトリ登録サービスを利用する程度にしています。

正直、目立ったアクセスアップ対策は、コンテンツを増やしたり、ディレクトリに登録したり、それくらいでいいのかもしれないと思うこの頃です。

下手に相互リンクをして、外部リンクを水増しするよりは、リンクを絞って厳選して管理していく。数より質を重視した発想が必要なのかもしれません。

2013年8月24日追記

グーグルが相互リンクをスパム扱いする可能性が出てきました。相互リンクのためにリンク集ページを作るのは辞めた方がいいかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする