真面目にサイトを運営していると広告主やASP担当者からも評価される

エイエイオー

ここ数ヶ月、広告主、某大手ASP社員の方からアフィリエイト提携依頼&商品の提供が連続してありました。

商品の金額的にはかなりの額になりますが、運営歴の長い大規模サイトを持っていると、こういうことが結構あります。

近頃はペラサイトの研究に力を入れているのですが、やはり、広告主やASP担当者から直接コンタクトを受け、商品を提供してもらうと、評価されている感じがして嬉しいところです。

運用歴=運営者のやる気と信頼性

サイト自体が評価される、この点は、運営歴の長い大規模サイトを持つことの大きなメリットかもしれません。

1000ページ近くのサイトを作るには労力がかかりますし、何より根気と時間が必要です。何年も運営、更新され続けているサイトというのは、それだけである程度の信頼になります。

きちんと丁寧にページを作成、更新を続けていけば、検索エンジンからも評価され、自然とブックマークやSNSからのアクセスが増えてきます。

グーグルアナリティクスのアクセス解析でも、検索エンジン以外からのアクセスが増えているのを確認できます。

ここまでくると、アフィリエイトの収益も安定してきます。それと同時に、広告主やASPの社員さんから直接コンタクトがあり、商品レビュー等、いろいろな提案をもらえます。

依頼を受けると失敗する地雷案件もあります。)

中には、他のアフィリエイターが扱っていない新規の案件、非公開の案件もあります。

そのような広告主をPRしていくことで、他のアフィリエイトサイトと差別化することができます。それに、商品の体験談レビュー等は、サイト価値をグーンと高めてくれます。

「他のサイトにはない情報」を記事としてアップしていくことで、更にサイトの価値が高まっていきます。

きちんとサイトを運営していて、公正&分かりやすいレビュー記事を書いていれば、広告主の方から、「うちの商品を提供するので、アフィリエイト提携して、レビューを公開してください」というコンタクトがあります。

本当にやりがいがあることで、アフィリエイトの良さ、可能性を実感する瞬間です。

アフィリエイトで安定して稼いでいくためには、ペラサイトで収入を分散させていくことも大事かもしれませんが、やはり、メインとなるサイトはじっくりコツコツ作成。

「これだ!」と思うジャンルは、1000ページ以上を目標にしつつ、ユーザービリティーを意識した良いサイトを作っていくことが大切かもしれません。

大規模サイトをコツコツ作ることのメリット

・ユーザーから評価されるため、検索エンジン以外からのアクセスが集まる。

→特に意識しなくてもアクセスが伸びる。

・広告主から直接コンタクトがある。

→商品の無料提供あり。オリジナルの商品レビュー記事をアップすることで、サイトの価値もアップする。

・ASP担当者から声がかかる。

→非公開案件、新規案件の紹介、商品の無料提供も。広告掲載の選択肢が広がる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする