A8で確定率を調査したところ

計算

新規サイトを作ろうと、A8ネットで広告主の確定率をチェックしています。

アフィリエイトの場合、サイトを作る段階で、稼げない広告主を選んでしまうと、それだけで失敗が約束されてしまうも同然。

サイトを作って更新して、成果が発生したとしても、成果が承認されない限りは収入0円です。だからこそ、アフィリエイトでは、儲かって成果が承認される広告主を選ぶ必要があります。

今回の新サイト作成は、A8で承認率が分かるようになったので、前よりも格段にサイトプラニングが楽になりましたが、それでも、儲かる広告主は限られているのだなぁ、ということを実感せざるを得ません。

前々から市場調査をしていて疑問に思っていたのですが、なぜ、ランキングサイトで他のアフィリエイターの皆さんが同じようなランキングにしているのか、その理由が分かりました。

A8の承認率をチェックしていくと、他のアフィリエイターの皆さんが同じような広告主をプッシュするには、きちんとした理由があることを実感します。

儲かる案件はごく一部

結局、稼げる広告主、成果が承認される案件は限られていて、いかにその限られた良い広告主を、上手くPRして成果を出せるかどうかが、アフィリエイトで稼ぐ上で、大きなファクターになっています。

ジャンルによっては、承認率20%~30%のものがザラにあって、「こんな広告主をPRしても、結局全然儲からないよね」という地雷がゴロゴロしています。

ただ、面白いのは、報酬率が数百円~千円程度の安い案件でも、低承認率案件がたくさんあるなか、報酬率が高いのに承認率が良い案件もあります

一般的に、高額報酬の案件は競争が厳しく、売るのが難しいと考えられていますが、A8のデータを見ると、単純に「高報酬案件=難しい、稼ぎにくい」というようでもなさそうです。

報酬額が高ければ、多少承認率がアレでも、目をつぶって取り組めば、そこそこ儲かる場合もありますので、報酬率が良い広告主は、提携しておいても良いかもしれません。

やはり承認率がすべて

しかし、広告主の確定率を調べると、本当にアフィリエイトでは広告主選びが重要だと、あらためて実感させられます。

サイト作成で手間がかかるのに、それで儲からない&キャンセル多発の広告主を宣伝していたとしたら、骨折り損のくたびれ儲けもいいところです。

毎度毎度、このブログでは承認率のことは何度も書いていますが、アフィリエイトを始めて消えていったキャンセルの報酬(拒否された報酬は数百万円以上)は、納得いかないものがたくさんあります。

だからこそ、他のアフィリエイターの方に自分と同じような失敗を経験して欲しくないので、承認率を考慮した広告主選びは、しつこいくらい書いていこうと思っています。

良い広告主を押せば、その努力は報われますので、承認率には過敏になって、努力が結果になるアフィリエイトを目指したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする