これ以上更新してもダメ!?育てたブログを見切りかどうかの考え方

考えるカワイコちゃん

「アフィリエイトのためにブログを開設。そこでコツコツ記事を追加、しかしある段階で全然アクセスが伸びなくなってしまった・・・」

アフィリエイトをしているとときにこんなことを経験します。

どれだけ更新してもアクセスが伸びない。そういうときは、「このブログは、もしかしたら限界なのかも。見切った方がいいかな!?」と迷いが出てきます。

こういうときの考え方はいろいろあると思いますが、個人的には次のポイントでブログを見切るか続けるかの判断を決めています。

1・そのブログに愛着がある。更新していて楽しい。

2・そのブログから多少小さくても収益(アドセンス含む)が発生している。

この2つの条件を満たしている場合のみ、ブログを見切らず、更新を続けていくことにしています。

例えば、このブログ。

このブログはアフィリエイト収益の面で言うと、私の収入のうちほとんど無関係な状態。そのため、「稼ぐ」という視点だけで考えると、全くの失敗ブログになっています。

でも、このブログは、私が日々アフィリエイトに取り組む上で感じたこと、考えたことを備忘録的に書いていくというブログなので、このブログを自分で読み返すことで、そこから新しいアイディアが生まれることもあります。

また、「こんな失敗をしたな、だから次はこの方法はやめておくか」ということを思い出すきっかけにもなっています。

それに、単純にアフィリエイトのことは書いていて楽しいので、不定期更新(月1~4)ですが、ブログを続けています。ブログを見きるかどうか、単純に儲け意外、いろんな方法があると思うので、アクセスが伸びない=もうやめようと考えるのはもったいない気がします。

アフィリエイトは続けるだけならあまりコストも労力もかからないので、今のブログをゆっくり更新しつつ、別のブログを立ち上げて育てていけばいいだけですし。

純情は報われない!?

ひとつ言えるのは、アフィリエイトは、「結果結果」で血眼になっていると、かえって上手くいかないと思います。

例えば、あなたがブログを1つだけもって、そのブログだけでアフィリエイトで○万円稼ぎたいとします。そうなると、どうしてもそのブログのアクセスやPV、SEOなどの要素に目が言ってしまって、気持ちに余裕がなくなってしまいます。

実際、ネットの世界では「これだけ頑張ったらこれだけ結果が得られる!」なんて保証は何もありません。努力してもダメなこともありますし、努力したら上手くいくこともあります。

だから、アフィリエイトで稼ぐときの鉄則は一つのサイトに全てをかけるのではなく、複数分散で余裕を持つのがセオリーだと思います。

これは、アフィリエイトを恋愛に例えると分かりやすいかもしれません。

「この子が死ぬほど気になる!他の子はどうでもいい。どうしてもこの子をモノにしたい!」と特定の1人の女の子にハマってしまう場合。

「絶対にこの子!」と思った子との関係が期待通りにいけばいいですが、現実問題、恋愛は自分の思い通りにはいきませんよね(´・ω・`)

既に彼氏がいたり、メールしてもガン無視されたり、理不尽に嫌われたり、まぁそんなこともあります。そういうとき、一人の子だけ好き好き好きでアタックしていると、その子が世界の全てになり、失敗がとても恐ろしいものになってしまいます。

「この子しかいない、だから失敗できない・・・」と気持ちに余裕がなくなってしまって、引くに引けなくなってしまいます。そこで理性を完全に失ってしまうと、最悪ストーカーになってしまう人もいますよね。まぁ何せよ、この場合結末は最悪です。

ではどうすればいいか。

1人の女の子にはまらないよう、3人から5人に狙いをつけ、「そのなかの1人とご縁があればいいなぁ」くらいの軽い気持ちでいくと、案外上手くいきます(なんででしょうね?)。

逆に、「絶対にこの子でなきゃダメ!」という思い入れが強すぎる場合は、思いとは裏腹に、高い確率で失敗してしまいます。これはアフィリエイトも同じようなところがあります。

思い入れの強いサイトほどなぜかダメ。逆に軽い気持ちで作ったサイトが稼ぐようになる。うーん、不思議ですね。

「このサイトはいける!このサイトに絶対に稼いで欲しい!」と過剰な期待をしていると、思う通りの結果が得られないとき、心が折れてしまいます。

実際、アフィリエイトは狙ったとおり、100%の再現性を持って成功できる仕事ではないと思います。いろいろ試して、そのなかの幾つかが上手くいく。それでそれまでの努力が報われる。そんなものだと思います。

成功の道は1つだけではない

「アフィリエイトを始めて、このブログに全神経と労力を投資してきた。ある程度は成長したが、これ以上頑張る価値があるのか?先行きが不安。どうしたらいいのか・・・」

そんなときは、もしかしたら考え方を変えるときなのかも。

今ブログを更新していて、それが頭打ちになってしまったときは、そのブログを更新しつつも、他のブログを作ったりして、新しい手を打つべきときだと思います。

それで、新しいブログ作りに夢中になっていると、頭打ちだったブログがやがて時間差で伸び出す場合もあります(もちろん、伸びない場合もあります)。

私の運営するあるブログも、SEO対策や外部リンク対策ゼロでマイペースに運営、1年目は月2000~3000PV程度だったのが、3年目にして1日1000アクセスを超え、月5万PVを超えるブログになりました。

こんな具合、ブログはやっていれば(記事を追加して更新を続けていれば)なんとかなる側面も確かにあります。

ブログを諦めきれないなら、1年だけでなく3年、5年と続けていけばいいと思います。そのとき、「アフィリエイトは自分が期待するタイミング通りに成功することは少ない」ということを忘れず、気持ちの余裕を持つことが大切だと思います。

1つのブログにこだわらず、新しいブログを作っていけば、また考え方も変わってきますし、「これがダメでもこのブログがある!」というように気持ちの余裕が持てます。

答えは1つではありません。

「大丈夫、更新を続けていれば絶対に成功しますよ!」

なんて無責任なことは口が裂けても言えませんが、ブログを諦めず続けていくのもひとつの方法です。

ただ、「これだけ頑張ったのだからこのブログはこれくらい稼ぐはずだ」的な期待は持つのはNG。ブログは長丁場だからこそ、気持ちの余裕を持って、コツコツやっていくことが大切だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする