アフィリエイトは成功すれば週1更新でも結構稼げる

のんびりする男

アフィリエイトの魅力は、ある程度サイトが上手く育てば、特に手をかけなくともお金が稼げるところ。

サイト作成始めは、週6日更新で収入0円など悲惨な状態が続きますが、サイトが成功すれば、週1更新、1回の更新20分の作業で、月30万50万と稼ぐことができます。(1つのサイトだけで、です。)

何もしなくても、毎月お金が登録した口座に振り込まれる。不労所得に近い収入がアフィリエイト収入。特に才能のない一般人が、不労所得的な収入を得られる一番確実な方法ではないかと思います。

放置で成功できるアフィリエイトサイトは簡単には作れない

もちろん、全てのアフィリエイトサイトが週1更新程度の放置プレイで上手くいくわけではありません。原則放置で稼ぐためには、サイトを作る前から放置してもOKなサイトにすることをイメージして作業をする必要があります。

また、放置して収入を得るためには、更新しなくても稼ぎ続けられるジャンルに参入することも大切です。

アフィリエイトのなかには、稼いでいるけど忙しいというタイプの人がいます。

このタイプの人は、2chのまとめの運営やニュース系ブログ運営のように、日々更新しないとユーザーが逃げてしまうタイプのアフィリエイトをしている人たちです。

更新を続ければ、ガンガンお金は入る。でも毎日パソコンの前に座って作業し続ける必要がある

ここが彼らのジレンマです。なかにはバイトを雇って更新作業をしてもらう人もいるようですが、その場合は人件費が発生するので、理想を言えば、自分一人で管理できるのが一番です。

バイトを雇うと、情報流出などのトラブルが起きる可能性もあります。)

放置型アフィリエイトサイトで成功するには、時間とサイトの質の精度、息の長い広告主を選ぶなど、いくつか超えるハードルがあります。成功にも時間がかかるでしょう。

結局はサイトの作り込みが重要?

ほぼ放置で稼げるアフィリエイトサイトを作るための一番の問題は、サイトの作り込みです

放置で稼げるサイトは、ページ数で言えば700~1000ページ、しかも全ページ、しっかりと作りこむ必要があります。本を書き上げるようなイメージで、1ページ1ページ、手間をかける必要があります。

意味のないページ、内容のないページを量産してページ数を水増しするのは危険です。)

しかし、その手間をかけた仕事が、収入という形になって返ってきます。もちろん、収入につながらないこともありますが、コツコツページを増やしていく、その努力は大切なことです。

そういえば、最近ネットで見つけたアフィリエイト成功例で、「3サイト運営で月収100万」というアフィリエイターの方がいました。

その方が運営しているのはASPのアフィリエイトではなく、情報商材系のアフィリエイトなので、真似するのは少し気が引けますが、肝心のサイトは、「これはすごい!」というくらい作りこまれていました。

扱う商材が何であれ、きちんと作りこまれたサイトは、必ず読者の信頼を得ることができます。そんなサイトは、収入もきちんと伸びていきます。

この記事を書いていて改めて思いますが、情報力の多い濃いサイト、質の高いサイトを作ることがほぼ放置しても儲かるアフィリエイトサイトを作る一番の秘訣かもしれません。

ページ数が多く、内容も良い。だからこそ、安心してその人が勧める商品を購入できる。アクセスも自然に増え、売上も時間とともに伸びていく。まさに好循環です。

時間はかかりますが、これこそが、アフィリエイトの王道なのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする