稼げるアフィリエイトサイトはサイト自体に魅力がある

白人美女

ある営業の本を読んでいたら、こんなことが書いてありました。

内容を要約すると、

「あなたが魅力的な人になれば商品がどんどん売れます。人は魅力的な人のところで買いたがります。だから商品販売のテクニックを磨くことも大事ですが、あなた自身が魅力的な人になりましょう。そうすればお客さんはあなたから商品を買いたがるようになります!」

という感じなのですが、正直、この文章を読んで「ビビッ!」と来ました。

この考え方は、長期間稼ぎ続ける、本物のアフィリエイトサイトを作るときにとても大切な考え方だと思ったからです。

何年も稼げるサイトはホンモノ

月平均で収益(確定)が最低数十万以上、それを3年以上続けているサイト。そんなサイトは間違いなく本物。魅力的なアフィリエイトサイトです。

サイトのブランド力があったり、そのサイト独自の記事があって、その記事の文章が他のサイトとは違う魅力があったり、要は、「他のアフィリエイトサイトと何かが違う」のです。

同じような広告主を紹介しているにも関わらず、あるサイトはガンガン稼いで、あるサイトは全然稼げない。

その原因をいろいろ考えていくと、やっぱりサイトの魅力という要素は、とても重要だと思います。

数年以上、アフィリエイトで結果を出し続けているサイトには、何か特別な魅力があって、それが儲けにつながっているのは間違いありません。

では、ユーザーの気持ちをつかむ魅力のあるサイトを作るにはどうすればいいのか?

考え方はいろいろあると思うのですが、「自分ならここを頑張れる!」というポイントを、ひたすら追求していくことだと私は考えています。

「ココは違う!」というポイントを追求する

私の場合、文章を書く技術が上手いわけでもないですし、SEOの特別な技術もありません。

となると、「自分はどこで勝負できるのか?」と冷静に考えたとき、一つの答えとなったのが、「記事数」と「サイトのユーザービリティー」です。

記事数なら、毎日コツコツサイトを更新していけば、いつか1000ページ以上のサイトが作れます。

1記事あたり1000文字程度(いわゆるキラーコンテンツのページは3000文字以上)の記事を書くなら、根性と意志でなんとかなります。あとは、「単純に続けられるかどうか?」の問題になってきます。

記事の数と同時に、サイトの見やすさ&使いやすさを意識し、毎日更新。

そんなことを続けていたら、あるときから急にサイトが結果を出し始め、利用者さんからサイトが認知されるようになってきました。

そして、いろんなキーワードで上位表示されるようになるだけでなく、サイト名検索からのアクセスも増加。グーグル検索の関連表示でもサイト名が検索候補として表示されるようになりました。

今では1日30分程度の更新×週3~4回で、そのサイトだけで生活できるアフィリエイト報酬が稼げるようになりました。時間はかかりましたけどね。

本質はいかにオリジナルの魅力を持つか

この体験から、アフィリエイトで安定して稼ぐためには、サイトそれ自体の魅力が必要だと思います。

サイトの魅力の出し方はいろいろあると思うのですが、私の場合は、「自分のサイトの魅力はサイトの情報量の多い、分かりやすいサイトを作ることだ!」と考えて、それを実践していきました。

その結果、上手くいったわけですが、そのサイト独特の魅力があるサイトは、時間差はあれど、結果を出せるようになっていくのだと思います。

なので、個人的には、「売れ人が魅力的であれば商品が売れる=アフィリエイトサイトに魅力をつけることが成約アップにつながる」という考え方は間違っていないかな、と思います。

魅力的なサイトにする=差別化と考えてもいいのかもしれませんが、要は、自分なりにサイトの魅力の出し方を考えて、工夫していくことが大事だと思います。

長期的な成功を目指す

一度安定して稼げるサイトを作ることができれば、収入面でかなり安定します。ペラサイトのように変動もなく、SEOは全然気になりません。ブックマークからのリピートアクセスや、サイト名検索からのアクセスが増えるからです。

実際、ここ数年グーグルのいろんなアップデート(パンダなんとかとか、いろいろありますよね)がありましたが、そんなことは全く関係なく、アクセスが安定します。

なので、アフィリエイト収入やSEOの変動の不安なく、安定して稼いでいこうと思うなら、やっぱり「質のある、魅力あるサイトを作る!」という、本質的な問題を考えていくことが大切なのだと思います。

時間と労力はかかるかもしれませんが、それを追求していく価値はあると思います。ローマは一日にして成らず、先を見据えて、アフィリエイトを頑張りたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする