アフィリエイト 1年以上結果でないときはあきらめたほうがいい?

春を待つ

「アフィリエイトを始めて、サイトを作った。1年以上更新を続けたけど、思うように稼げない。結果が出ない。」

アフィリエイトをしていると、こんなことがよく起こります。

私も、初めてアフィリエイトに挑戦、月20万超えるまで1年以上かかりましたし、月30万超えるまで、長い時間がかかりました。(1度アフィリエイトをやめたこともあります。)

たまに、アフィリエイトを始めてわずか数ヶ月のうちに「ガツン!」と成功する人もいるようですが、多分、その人は日本でもトップクラスの有能な人だと思います。

なので、その人の成功例は参考にならないと思います。

大切なのは、長期的な視点と忍耐力を持つこと。「アフィリエイトは稼げるようになるまで時間がかかるんだ、気ままに続けていこう」とあまり期待しすぎないのがポイント。

淡々とやるべきことをやっていくのが一番ではないかと感じています。

蒔いた種が芽を出すとき

アフィリエイトの面白いところは、一度波に乗ったらグイグイ収入が伸びていくところです。

同じことをしていて全然稼げないのに、あるときから同じことをしていても、グーンと売上が伸びていく。

逆に、ほとんど作業をしなくても、グングンサイトが稼いでくれる。「今までの努力は何だったんだ?」と思うくらい、不思議なことが起こります。

「アフィリエイトは時間差で稼げるようになる」というのは本当で、長い目、長期戦でじっくりやっていくのが一番かもしれません。

1つ言えるのは、1年続けてダメだったとしても、それイコール「アフィリエイトで稼げない」と決めつけるのは早計だということです。

1年続けてダメなら2年、それでもダメなら3年、こう続けていくことが大切なのではないでしょうか。

どの仕事でもそうなのかもしれませんが、すぐに結果を出す人はごく一部。大半の人は、長い冬を耐えています

その中から、いくつか芽が出て、その芽が出たなかの1つが、今までの苦労を吹き飛ばしてくれるような、収穫をもたらしてくれます。

いつ結果が出るのかをコントロールできないのがアフィリエイト。だからこそ、あせらず期待しすぎず、じっくり取り組みたいもの。

冬来たりなば春遠からじ、腐らずに続けていれば、春がやってくると実感するこの頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする