2016年もあと少し、ということで今までの雑感など

考え事

早いものでもう12月に。今は先月発売されたFF15にハマっているせいもあり、2016年はもう仕事終了モードな気分。

2016年は、2015年に試行錯誤してきたペラサイトが軒並み撃沈したものの(かすかに生き残ったサイトもありますが)、メインサイトの収入がアップし、おまけに運営してきたブログのアドセンス報酬もアクセス増加に伴いアップ。

収入的には2015年に比べ200万ほど増加。仕事時間は増えてないのに収入は伸びるという、結果的にはありがたい一年になりました。

2015年から1年、今年を振り返ってみると、メインサイトは特に手を加えておらず、記事の加筆追加と今まで通りの作業を繰り返すことで収益が増加。こちらは記事数が多いサイトで、アクセスも1年を通じて安定。

このサイトは2013年に本気運営を開始して以来、右肩上がりに収入が伸びているので、一度しっかりとしたサイトができて、結果が出だすと、本当に安定した収入になることを実感しています。

ブログは続ければ稼げる

一方、今一番関心というか、力を入れているブログ運営ですが、アフィリエイト広告抜きのブログ運営の収益は、単純にPV&アクセス数で決まるよう。アクセス数がアップして、PVが増えれば、単純にアドセンスの収益がアップします。

アマゾンのアフィリエイトもアクセス&PVアップで増えていく感じです。)

アフィリエイトの場合、1日100アクセスあって、かつ報酬単価が最低数千円の広告を扱っていれば、月10万とかになるので(上手くいけば)、ここらへんがブログとサイトの違いかなぁと感じます。

いわゆるプロブロガーと呼ばれている方々は、ブログだけで月50万とかそんなPVで月20、30万のアドセンス報酬を得ているそうですが、ブログのアクセス数とPVを増やすのは、やっぱり大変。

プロのブロガーの方々は1日5記事とか投稿するそうですが、何にせよ、ブログを収入源にするためには、ある程度の数勝負なのかも。

でも、アドセンス狙いのブログ運営は、基本記事を書くだけでいいので、記事を書くことさえできれば、そしてブログのアクセス数が安定してこれば、アフィリエイトサイトよりはある意味、楽に運営できるかも。

なので、ブログも、アフィリエイトと同じように、続けていれば、記事を書き続けていればなんとかなるかな、と感じています。やっぱり、記事数は正義ですからね。

課題は新サイトの作成

ただ一つ、未達成なのは、メインサイト以外の収入源となるべくサイトが未だ見えてこないこと。

やはり、アフィリエイトで稼ぐ鉄則は、サイトを複数持って収入源を分散させること(まぁ収入の分散させることの大切さはアフィリエイトに限りませんが)。

ということで、目下、来年に向けて、どんなサイトを作るべきか、ワードプレスで作るか、それともサイトにするか、いろいろ考えているところ。

一つのサイトで結果を出せれば「こうすればこういう結果が得られる」という体感が持てるので、あとはやるだけ。ただ、アフィリエイトの場合、一度走り出すと、途中で軌道修正が難しくなります。

なので、最初の段階で、サイトのコンセプトをしっかり考えておくことが大切かなと思っています。テーマを間違えると、いくら頑張っても稼げる可能性が低いので、やはり走り出す前はじっくり考えたいところ。

まぁ、人生何事も65%上手くいけば上々。その意味で、2016年は本当にありがたい1年となりました。

頑張り過ぎずなまけ過ぎず、マイペースにアフィリエイトを続けていますが、こんな調子で、ゆっくりじっくり、急がずにやっていくのが個人的には一番。

さて、年が終わるまで、もう少し、できることを続けていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする